BUMP OF CHICKEN、常盤貴子主演『グッドワイフ』に主題歌提供 “理不尽と戦う応援歌”

 ロックバンド・BUMP OF CHICKENが、13日スタートの常盤貴子主演TBS系日曜劇場『グッドワイフ』(毎週日曜 後9:00※初回25分拡大)の主題歌を手がけたことが4日、発表された。ボーカル&ギターの藤原基央がドラマのために新曲「Aurora」を書き下ろした。

 同ドラマはリドリー・スコットが製作総指揮を務め、2009年から7年間アメリカで放送された『The Good Wife』が原作。法廷ドラマを中心にしながら、政治と家庭の両面を鋭く描き、そのリアリティーと劇的な展開から全米で大人気を博した。人生の岐路に立たされた登場人物たちが、信念やプライドを武器に運命を切り拓いていくリーガルヒューマンエンターテインメントを描く。常盤は『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』(2000年)以来19年ぶりに日曜劇場で主演を務める。

 主題歌は、番組プロデューサーと監督が直接思いを伝え、藤原が書き下ろしたもの。芯の強さを感じさせる歌詞と、優しく背中を押すような藤原の歌声、軽やかで爽快なサウンドスケープが耳に残り、ドラマのストーリーをいっそう盛りたてる。また、TBSの公式YouTubeではスペシャルロング予告動画も公開。主題歌「Aurora」をいち早く聴けるほか、歌詞も掲載されている。

 BUMPは主題歌について「日曜劇場『グッドワイフ』の主題歌オファーをいただきまして、大変光栄に思いました。トレーラー映像の時点で凄くわくわくしました。本編の放送を楽しみにしています」とコメント。

 彼らにオファーした塚原あゆ子監督は「日曜日の夜に、優しい元気をくれる曲だと感じました。そして、力強く明日へ踏み出すためのエールを。叶わなかった願いに、もう一度挑むための勇気をもらえます」と絶賛し、プロデューサーの東仲恵吾氏も「今回快くお受けくださり、しかも藤原さんと話して作品の世界観を直接お伝えした上で、作っていただきました。まさにこのドラマのテーマである“理不尽と戦う主人公への最高の応援歌”となっています」と太鼓判を押している。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • BUMP OF CHICKEN、常盤貴子主演『グッドワイフ』に主題歌提供
  • 常盤貴子主演『グッドワイフ』ポスタービジュアル (C)TBS

オリコントピックス

メニューを閉じる