アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 稲垣・草なぎ・香取、古舘伊知郎とSMAP解散後をマジトーク

稲垣・草なぎ・香取、古舘伊知郎とSMAP解散後をマジトーク

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎が、稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾のAbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 元日SP』(1月1日 後3:00〜10:15)に生出演。長年関わりのある3人に“インタビュアー”となってSMAP解散後の心境などを真剣に聞き出した。

【写真】その他の写真を見る


 元日でにぎわう横浜中華街に3人が現れ街が騒然となるなか、有名な中華料理店「招福門」で古舘と合流。会うなり古舘は「SMAPが解散してから3人とも頑張ってくれてるのがうれしくてしょうがない」と目を細めた。

 「招福門」は古舘が出演しているTBS系ドラマ『下町ロケット』の撮影でよく使ったというなじみの場所だが、撮影では料理を食べるわけにはいかず、この日は3人をもてなしつつ高級中華に舌鼓を打った。

 まず古舘は3人と人生初のインスタグラムに挑戦し、3人と笑顔での集合ショットを投稿。数分で3000人を超えるフォロワーを獲得し、その反響に心から驚いていた。

 その後は料理を囲みながら古舘が3人の本音に迫る。SMAPが解散した2016年当時、古舘はまだ『報道ステーション』(テレビ朝日系)のキャスターとして彼らについてコメントしていたと振り返ると「3人のその後の踏み出し方を見ていて、周りに常に感謝しながら進んでる感じが本当に良いな、と思っていて」としみじみ。

 この言葉に3人からも改めてSMAP解散以降の心境が語られた。草なぎが「この歳になって再出発できた気持ちがうれしいんです。もう大人なのに、小学1年生の気分というか。きょうみたいに3人で歌うことも、新しいステージに立ててる気がして」と話すと、稲垣も「今までを否定するわけではないですが、一度リセットされてしまったということをプラスに考えると、剛が言ったとおり、40過ぎてこんな気持になれるなんてね」と気持ちの変化を喜びとともに語った。

 香取も「3人でそれぞれやって行こうって決めたんですけど、今思えばすごく怖さもあったと思う。1年たったら想像以上に色んなお仕事させてもらっていて、(日々)あー疲れたって、そう思えることがとてもうれしい。本当に何もかもなくなっても仕方がない、ゼロのゼロからスタートしようと思ってたくらいなので」と多忙な毎日に改めて感謝していた。

 このまま終了かと思われたが、最後は古舘が突如おなじみのプロレス実況を始め、男色ディーノとスーパー・ササダンゴ・マシン、2人のプロレスラーが場内に乱入。2人は稲垣に「恥ずかし固め」をかけ、古舘は最後までマシンガン実況を遺憾なく発揮し場を沸かせていた。



関連写真

  • (左から)稲垣吾郎、草なぎ剛、古舘伊知郎、香取慎吾 (C)AbemaTV
  • 古舘伊知郎の初インスタ写真(画像右側) (C)AbemaTV
  • (左から)古舘伊知郎、香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛 (C)AbemaTV

オリコントピックス