アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【ガキ使大みそか】立川志らく&登坂淳一、スピワゴ井戸田の「ハンバーグ師匠」ネタ再現

【ガキ使大みそか】立川志らく&登坂淳一、スピワゴ井戸田の「ハンバーグ師匠」ネタ再現

 落語家の立川志らく、元NHKアナウンサーの登坂淳一が31日放送の年末恒例の日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』(後6:30〜深0:30)に出演。お笑いコンビ・スピードワゴン井戸田潤の人気キャラクター「ハンバーグ師匠」のネタを披露した。

 2人は芸人のネタをカバーするか否かを、クイズ形式で当てる「出演OKダービー」のコーナーに登場。正解発表の場面で、まずは志らくが姿を現すと「志らくバーグ!」と絶叫。登坂が続いて「登坂バーグ!」とシャウトすると、まさかの展開にガキ使メンバーも大笑いした。

 順調にネタを再現する志らくに対して、登坂は「有働(由美子)さんがNHKをやめて、日テレの『news zero』をやっている。オレも日テレからオファーが来たかと思ったら、こんなどバラエティーで大声出すだけの芸人のものまねさせられてよ…」とまさかのど忘れ。志らくが耳打ちして知らせるというグダグダの展開に、メンバーたちも「してやったりじゃないぞ。一番大事なところ」と笑いながら抗議していた。

 5人は新人トレジャーハンターとして「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」でさまざまな研修を行う。どんな事が起きても笑うのは厳禁で、数々のトラップに対して笑ってしまうと、お仕置きを執行。考古学研究所という設定で起こり得る、訓練やイベントはもちろん、移動中のバスの中で仕掛けられたネタなど、今年も濃厚な内容に仕上がった。



オリコントピックス