アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【ガキ使大みそか】古舘伊知郎、ダウンタウンに無茶ぶり連発「IKKOのものまねを」

【ガキ使大みそか】古舘伊知郎、ダウンタウンに無茶ぶり連発「IKKOのものまねを」

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎が、31日放送の年末恒例の日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』(後6:30〜深0:30)に出演。おなじみの名調子でまくしたてながら、ダウンタウンの2人に無茶ぶりを仕掛けた。

 今回の舞台となっている「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」の所長として、古舘が登場すると、松本人志が「ウソだよーもう」とまさかの人選に驚きを隠せない様子。そんな松本に対して「お笑い界の北大西洋条約機構、松本人志の登場であります」と実況調で紹介した。

 それだけに留まらず「ここで、彼のライフワークにもなっている大喜利のチャレンジでございます。『新しいスマホの機能で絶対にいらない機能とは』。松本人志がチャレンジいたします」といきなりお題を提示。急なフリに松本が困惑しながらも回答すると「笑いの独裁者でも、たまにはスベることがあるのか!」とピシャリ。さらに「天下一品のどつき芸人、浜田雅功でございます。最近ものまねで大爆笑をかっさらっているということですので、ここでIKKOのものまねを」と振るなど、大暴れだった。

 5人は新人トレジャーハンターとして「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」でさまざまな研修を行う。どんな事が起きても笑うのは厳禁で、数々のトラップに対して笑ってしまうと、お仕置きを執行。考古学研究所という設定で起こり得る、訓練やイベントはもちろん、移動中のバスの中で仕掛けられたネタなど、今年も濃厚な内容に仕上がった。



オリコントピックス