• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 3代目バチェラーにフランス育ちの青年実業家・友永真也 輸入貿易会社を経営する31歳

3代目バチェラーにフランス育ちの青年実業家・友永真也 輸入貿易会社を経営する31歳

 Amazon Prime Video製作の婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3(配信日未定)に出演する新バチェラーとして、兵庫・神戸出身の青年実業家・友永真也(ともながしんや・31)氏が決定した。友永氏は中・高時代にフランス留学経験を持ち、現在は輸入貿易会社を経営。自分を巡る婚活バトルに「すてきな女性たちとしっかり向き合って、運命の人と出会えるのを楽しみにしています」と期待を寄せている。

 全米で人気を誇る『The Bachelor(原題)』の日本版となる『バチェラー・ジャパン』とは、1人の成功した独身男性=「バチェラー」が、ヘリコプターや水族館の貸し切りデート、イヴニングドレスを着たカクテルパーティなど、ゴージャスで非日常的な空間でのデートを経て、複数名の女性の中から真実の愛を見つけ運命の恋人を選ぶ、台本無し、やらせなしの恋愛リアリティー番組。

 中学・高校のフランス留学を経て、帰国後は関西地区でも名高い私立大学、甲南大学経営学部を卒業した友永氏は、2010年より父が経営する医療法人の理事を務め、2015年に起業。化粧品やアパレルの輸入貿易業を急成長させるなど成功を収めている。休日は、シングルプレイヤーの腕前を持つ趣味のゴルフや、フェラーリ、ポルシェなどの愛車でドライブが趣味で、華やかな経歴とプライベートの持ち主だ。

 友永氏は「これまで自分の人生の大きなターニングポイントには、いつもきっかけになる出来事がありました。番組への参加をきっかけに、自分が結婚するという未来が実現できる気がしています。シーズン1や2のバチェラーほど完璧な主人公ではないかもしれませんが、自分なりに、飾らないバチェラーに挑戦してみたいと思います」と意気込みを語っている

 現在、同番組では女性参加者を募集中。応募条件は結婚がしたい20歳以上の女性、現在独身でお付き合いしている人がいない、家族の出演が可能、泊まりがけでの婚活(撮影)に最大約3ヶ月参加可能な人(※撮影期間は2019 年3〜5月を予定)。

オリコントピックス