アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 桜庭ななみ、中国語で番組MC「機会をいただけて光栄」

桜庭ななみ、中国語で番組MC「機会をいただけて光栄」

 女優の桜庭ななみが19日、東京・渋谷のNHKで行われた新たな中国語サービス「NHK華語視界」の発表会見に出席。通訳に頼らず日本語と中国語の二ヶ国語であいさつから質疑応答までこなし、改めてその実力を見せつけた。

【写真】その他の写真を見る


 「NHK華語視界」は、中国語のニュースや国際放送「NHKワールドJAPAN」(英語サービス)の番組を中国語の吹き替えや字幕(簡体字)をつけてインターネットで配信する新サービス。月曜日から金曜日までの平日(原則として祝日は除く)、午後6時台に編成される旅やポップカルチャー番組について、中国語で紹介したり、感想を語り合ったりする進行役の一人に、桜庭が起用された。

 会見では「はじめて中国語でのMCということですごく緊張しますが、ずっと中国語を勉強してきたので、こういう機会をいただけてとても光栄です。番組を通して、楽しく、日本の文化や流行っているものをお伝えしたいと思います。頑張ります」と意気込んでいた。

 16日まで放送されていた大河ドラマ『西郷どん』に主人公・西郷隆盛の妹役で出演していた桜庭は、鹿児島県出身。「2014年秋から勉強をはじめて、撮影がない時に上海や台湾にトータルで1年くらい留学して勉強しました」。16年に中国政府公認の中国語検定「HSK」4級を取得。17年にはジョン・ウー監督の映画『マンハント』に出演し、プロモーションで北京や台湾、マカオなどを訪れた際は流ちょうな中国語を披露してたびたび話題になっていた。

 「いま現場についてきてくださるマネージャーさんが中国の方なので中国語で会話したり、週に1回レッスンを受けたりして勉強しています」と、日常生活の中に組み込む本気ぶり。来年1月から中国語で番組MCを務めるこことで、ますます磨かれていきそうだ。



関連写真

  • 桜庭ななみ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)鎌倉千秋アナウンサー、ジェームス天願キャスター、桜庭ななみ、矢野浩二、段文凝 (C)ORICON NewS inc.
  • 鎌倉千秋アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • 矢野浩二 (C)ORICON NewS inc.
  • 段文凝 (C)ORICON NewS inc.
  • 鎌倉千秋アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • ジェームス天願キャスター (C)ORICON NewS inc.
  • 桜庭ななみ (C)ORICON NewS inc.
  • 段文凝 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス