アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 阿佐ヶ谷姉妹、涙の『THE W』優勝 アラフィフ王者としての誓い「まだまだ通過点」

阿佐ヶ谷姉妹、涙の『THE W』優勝 アラフィフ王者としての誓い「まだまだ通過点」

 「シティーボーイズさんが立ち上げた事務所(ASH&Dコーポレーション)なので、コント畑で、コント師の先輩方ばかりの中で、私たちはコントというよりコンサートというネタばかりをやってきて、いろいろもっとお笑いの中身も深めて行かなきゃなという時でした。今はとにかく単独ライブを見に来てくださったお客様、いろんな形で応援してくださったみなさまに感謝したいです」。10日に生放送された女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)で、見事に2代目王者となった木村美穂(45)、渡辺江里子(46)からなるお笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹。優勝直後に行われた会見では、感極まって涙ながらに万感の思いを語る渡辺、それをほほえましい表情で見守る木村の姿があった。

【写真】その他の写真を見る


 所属事務所のホームページによると、劇団東京乾電池研究所で知り合い、仲を深めていった2人は、2007年10月、お笑いライブ出演をきっかけに正式にコンビを結成。ピンクのドレスをトレードマークに、由紀さおり・安田祥子姉妹の「トルコ行進曲」をはじめ、その美声を生かした歌ネタを中心に活動を行ってきた。

 1本目は入院のお見舞い、2本目は誘拐を題材としたネタで勝負した2人。得意の“歌ネタ”をほぼ封印して、新たな姿を見せた。「結成した当時からピンクのドレスを着ていて、ピンクのおばさんと認識していただくまで頑張ろうと思ったら、12年目に入ってしまって…。やっと、認知はし始めていただいた感じでしたが、芸人として面白いわねって言っていただけるところまでいたってなかった。そこで、何かチャレンジできる部分はないかなと考えた時に、ちょっと脱いでみようかなと。ピンクなし、歌を歌わないで勝負した時にどこまでいけるかチャレンジしてみようと思って、賭けてみました」(渡辺)。

 最近の賞レースを見ていると、昨年の『THE W』で初代王者に輝いたゆりやんレトリィバァ(28)、日本一のピン芸人を決める『R-1ぐらんぷり2018』の王者である濱田祐太郎(29)、そして『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)で優勝し、史上最年少での『M-1』王者となったせいや(26)と粗品(25)によるお笑いコンビ・霜降り明星と若手芸人たちが軒並み躍動。そんな中でつかんだ王者の座に、渡辺は「『キングオブコント』、『M-1』と、20代のフレッシュな方が頂点に立っている中、40代、もうアラフィフになる2人がどういう風に見ていただけるのかっていうのはあったので、精いっぱいやるしかないと思っていました」と言葉に力を込めた。

 アラフィフ王者として、しっかりと前を見据えている。「本当に10組に残れたこと自体、夢のようで、この舞台で1本だけじゃなく、2本できて幸せでした。そうしたら、決選投票で横澤夏子さんと横並びになって…。この先、ちょっと死んでしまうんじゃないかっていうくらい、まだ夢見心地ですが、まだまだまだまだ通過点だと思っています。これからもっと精進してまいります」(渡辺)。優勝賞金1000万円と視聴率の合計が100%になるまで希望の番組に出演できる副賞の『日テレ100%券』、冠番組の行方について話題が及ぶと、身を寄せ合って“井戸端会議”を始めた。

渡辺「はー冠番組! 全然考えてなかったわね。何かしらね。まだちょっとこれから考え中ですけど、家族の了解が得られたら、家族旅行をドキュメンタリーで撮っていただいて」
木村「私ちょっとゼリーを作るのが好きで、牛乳パック1リットルで作ったゼリーをお皿に出してブルブルやったりしているので、そういったゼリーの番組をやってみたいです」
渡辺「それいいじゃない(笑)。ほかにやったことないもの。日テレさんの番組で出たいものは、『news every.』のそらジローと木原さんのお天気コーナー。マネージャーさんのお子さんが大好きなので」

 7月には、同居中からひとり暮らしを始めるまでをさまざまなエピソードとともにつづったリレー形式のエッセイ本『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』を出版。2016年に起こった、渡辺が木村の個人宛てに送ろうとした「カラオケ終わってヨーカドーいます。今うちにトマトありましたっけ?」という文言が自身のツイッターで大々的に公開されてしまうという誤爆事件に代表されるように、心が温かくなる話が盛りだくさんだ。この日の会見でも、最後の写真撮影中に「脇汗が」と心配する姿に、思わず口元が緩んでしまった。阿佐ヶ谷姉妹の行進曲は、これからじわりじわりと大きなものになっていくだろう。

■『女芸人No.1決定戦 THE W』ファーストステージ(※左が先攻、右が後攻 カッコ内は票数)
1.ゆりやんレトリィバァ(111) あぁ〜しらき(290)
2.吉住(192) ニッチェ(209)
3.根菜キャバレー(92) 合わせみそ(309)
4.横澤夏子(233) 紺野ぶるま(168)
5.阿佐ヶ谷姉妹(217) 紅しょうが(184)

最終投票数
1位:阿佐ヶ谷姉妹(184)
2位:横澤夏子(114)
3位:ニッチェ(37)
4位:合わせみそ(35)
5位:あぁ〜しらき(31)



関連写真

  • 女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝した阿佐ヶ谷姉妹 (C)ORICON NewS inc.
  • 女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝した阿佐ヶ谷姉妹 (C)ORICON NewS inc.
  • 女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』ファーストステージでネタを披露する阿佐ヶ谷姉妹(C)日本テレビ
  • 女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』ファーストステージでネタを披露する横澤夏子(C)日本テレビ
  • 女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』ファーストステージでネタを披露するニッチェ (C)日本テレビ
  • 女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』ファーストステージでネタを披露する合わせみそ(C)日本テレビ
  • 女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』ファーストステージでネタを披露するゆりやんレトリィバァ(C)日本テレビ
  • 女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』ファーストステージでネタを披露するあぁ〜しらき(C)日本テレビ
  • 女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝した阿佐ヶ谷姉妹 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス