アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 『カイジ』『3月のライオン』など漫画キャラ、全国紙5紙で海賊版撲滅呼びかけ ABJマークとコラボ

『カイジ』『3月のライオン』など漫画キャラ、全国紙5紙で海賊版撲滅呼びかけ ABJマークとコラボ

 海賊版サイトの著作権侵害による著作者・出版社の被害を食い止める『海賊版緊急対策ワーキンググループ』(海賊版WG)が7日、海賊版撲滅キャンペーン『STOP! 海賊版』第3弾の施策を公開。ABJマークと各出版社の人気漫画キャラクターとコラボしたビジュアル広告5種を全国紙5紙(毎日、朝日、産経、日経、読売新聞)に各1種ずつ掲載すると発表した。きのう7日は毎日新聞朝刊であだち充氏の『MIX』、きょう8日は朝日新聞朝刊で福本伸行氏の『賭博黙示録カイジ』、産経新聞朝刊で羽海野チカ氏の『3月のライオン』のコラボビジュアル広告が掲載された。残りの2種は12日の日経新聞朝刊、13日の読売新聞朝刊に掲載されるが、コラボする作品は未発表。

【写真】その他の写真を見る


 海賊版WGは3月に立ち上がったもので、多くの出版社が拡大する違法な海賊版サイトによる被害を防止するために協力。8月にはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館といった各社の代表的な漫画作品のキャラクターが集結した『STOP! 海賊版』ロゴを自社のツイッターなどにアップロードし、海賊版サイトを利用しないことを呼びかけ話題になった。

 今回は、11月30日に策定した正規版サービスの目印となる「ABJマーク」と人気漫画キャラクターがコラボし、マークの普及と周知のための広報展開をしていく施策を実施。

 ABIは「Authorized Books of Japan=公認された日本の本」、『正規の出版物』という意味で、このマークを掲示した電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を正式に得ていることを示す商標。読者が安心して閲覧・購読できる環境を提供し、健全なコンテンツ市場の発展を促進することを目的として定められた。

 コラボビジュアルは5種類作成され、7日から13日までビジュアル広告(全5段)を全国紙5紙に掲載するほか、ツイッターなどのSNS上で継続的に発信。世界に誇る日本の漫画・出版文化の発展のため、海賊版撲滅を呼びかける。

■各新聞に掲載される広告の日程
7日:毎日新聞朝刊
8日:朝日新聞朝刊、産経新聞朝刊
12日:日経新聞朝刊
13日:読売新聞朝刊

※13日以降に5種類のビジュアルすべて出版広報センターの特設ページやツイッターで見れる。



関連写真

  • 朝日新聞に掲載された漫画『賭博堕天録カイジ』とABJマークがコラボした広告ビジュアル(C)福本伸行
  • 産経新聞に掲載された漫画『3月のライオン』とABJマークがコラボした広告ビジュアル(C)羽海野チカ/白泉社
  • 毎日新聞に掲載された漫画『MIX』とABJマークがコラボした広告ビジュアル(C)あだち充/小学館 ゲッサン
  • ABJ00000000.JPG

オリコントピックス