アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • キンプリ6人で『明石家紅白』初出演 岩橋玄樹はさんまとラブシーン!?

キンプリ6人で『明石家紅白』初出演 岩橋玄樹はさんまとラブシーン!?

 お笑いタレント・明石家さんまが出演するNHKの音楽番組『第5回明石家紅白!』が、22日(後7:30〜8:43 総合)に放送される。フォーク・歌謡曲からアイドルまで、実は超音楽通のさんまが、「今会いたいアーティスト」を呼んで、自分なりの「紅白」を開催。今回は、King & Prince石川さゆりToshlHYKiroroが出演する。

 大みそかの『紅白歌合戦』に初出場するアイドルグループ・King &Princeは、『明石家紅白』も初出演。収録には、岩橋玄樹を含むメンバー6人がそろって参加。それぞれ、さんまに「悩み相談」をする。ドラマや映画で主演も経験した平野紫耀の悩みは意外にも「人見知りなので、どうしたら共演者と仲良くなれるのか?」。さんまが明かしたとっておきのアドバイスとは? さらに、岩橋は、さんまとなんとラブシーンをやりたいと提案。どうなったのか?

 さんまと25年ぶりの共演となったToshlは、さんまのリクエストにこたえて「赤いスイートピー」を披露。さらに、石川の無茶ぶりで、「天城越え」も。大好きなペットやスイーツ話では、Toshlの意外すぎる素顔にさんまも爆笑。中島みゆきの名曲「糸」をピアノの弾き語りで披露した。

 沖縄出身の5人組バンド「HY」も登場。歌詞が若い女性の共感を集め、恋愛の神様といわれるキーボード&ボーカル仲宗根泉が語るダメ彼氏との恋愛失敗エピソードに、さんまも納得。さらに、仲宗根が特技の即興ソング作りで、さんまの印象を歌にしたが、思わずうなだれるさんま。最後に、名曲「366日」も披露する。

 紅組は、演歌の大御所、石川が登場。デビュー曲「かくれんぼ」を、いまも口ずさむというさんまに感動する石川。そして、最新曲「花が咲いている」を作詞作曲したいきものがかり水野良樹も登場し、制作エピソードも披露する。しかし、さんまは、やっぱり名曲「天城越え」が聞きたい、とお願い。すると、この曲をよく聴いているというKing &Prince高橋海人が語る好きな歌詞の話に、石川が驚く場面も。

 今年デビュー20周年を迎えた沖縄出身のデュオ・Kiroroは、さんまに子育てについて相談する。最後は、沖縄の「カチャーシー」をみんなで踊って、大盛り上がった。



関連写真

  • NHK総合で12月22日に放送『第5回明石家紅白!』に初出演したKing & Prince(C)NHK
  • Toshlも出演(C)NHK
  • NHK総合で12月22日に放送『第5回明石家紅白!』明石家さんま(C)NHK

オリコントピックス