アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • たけしのANN、早くも復活 愛犬への溺愛エピソードなどしゃべり尽くす

たけしのANN、早くも復活 愛犬への溺愛エピソードなどしゃべり尽くす

 お笑いタレント・ビートたけしのラジオ番組『ビートたけしのオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送 10日 後6:00〜8:00)の収録が、このほど同局内で行われた。今年3月にオールナイトニッポン(ANN)の50周年を記念して5年ぶりに復活し、エンディングでラジオの相方で放送作家の高田文夫氏が「また近いうちやりましょう!」と発言。たけしも「おうよ」と応えていたが、早速“復活”が実現した。

 同番組は1981年1月1日にスタートし、90年12月27日の最終回まで若者を中心に支持を受けていた。放送日の毎週木曜には有楽町のニッポン放送に弟子入り志願の若者が殺到するほどの大フィーバーを巻き起こした。芸能界でも、宮藤官九郎爆笑問題松村邦洋伊集院光ら、多数の“たけしチルドレン”を排出してきた。

 今回の放送でも名物企画の『まぬけなもの』と、前回大好評だった『たけしの人生相談』のコーナーが実現。冒頭からたけしのマシンガントークが止まらず、収録開始から10分ほど経過して、ようやくタイトルコール。“人生相談コーナー”では71歳芸能事務所社長から便りが届くと「俺じゃねーの」と反応。『柴犬を買っていますが、溺愛しすぎて困っている。何しても許しちゃう』という悩みで「俺を愛人だと思ってる。布団の中で先に寝てる。しょうがないからテレビの前で寝てるんだけど、朝は『外出せ』って起こしてくる。狼に近く、上下をちゃんと決めるらしい。えさをくれる人は下。だから、俺は犬以下なんだよ」と独特の言い回しで笑いを取りながら、自身の愛犬への想いを語っている。

 放送終了後の午後8時から同50分まで高田氏と松村がパーソナリティを務める事後番組『ほぼビートたけしのオールナイトニッポンPremium』を放送する。また、同日午後9時から、昨年9月に5年半の幕を下ろした『中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ』の総集編を13日まで4日間に分けて放送。16日には『明石家さんま・オールニッポンお願いリクエスト「決定!カ〜ンベンしてくれよ〜大賞 2018」』を生放送(後5:30〜9:30)するなど、豪華キャストの番組が続いていく。



オリコントピックス