アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • シリーズ初“男の子プリキュア”誕生 声担当の染谷俊之「まさかプリキュアになる日が来るなんて」

シリーズ初“男の子プリキュア”誕生 声担当の染谷俊之「まさかプリキュアになる日が来るなんて」

 ABC・テレビ朝日系で放送中の人気アニメ『プリキュア』シリーズの第15弾『HUGっと!プリキュア』(毎週日曜 前8:30)。きょう2日に第42話「エールの交換!これが私の応援だ!!」が放送され、シリーズ初の男の子プリキュア“キュアアンフィニ”が登場し、ネット上で「男の子でもプリキュアになれる!!美しかったです!!」「歴史的瞬間である」と話題に。声を担当した俳優の染谷俊之も「まさかプリキュアになる日が来るなんて」と自身のツイッターで驚きの声をあげている。

【写真】その他の写真を見る


 第42話は、フィギュアスケーターの若宮アンリが出場するスケートの大会がスタート。「足の故障が原因でこれが最後の大会になるかもしれない」と頑張っているアンリに対して、主人公・はなはどうやって応援すればいいのか考える。そこにチャラリートがやってきて、「はなに言ってもらった言葉で頑張ろうと思えた」のだと話し、はなはアンリの力になれるように応援しようと心に決める。しかし、そこにクライアス社が現れてしまう。

 キュアアンフィニに変身したアンリは、はなと同じ学校に通う男子中学生で、フランス人の父親と日本人の母親を持つ設定。「男らしい振る舞い」「女らしい振る舞い」といった価値観に対して、さまざまな言動を発してきたキャラクターで、その度にネット上では「色々と考えさせられる」など話題となっていた。

 アンリ役の声を務めた染谷は自身のツイッターで「HUGっと!プリキュア☆ ご視聴下さったみなさん、誠にありがとうございました。キュアアンフィニ!!まさかプリキュアになる日が来るなんて、夢にも思いませんでした…笑」とつづっている。

 また、染谷は舞台『刀剣乱舞』や『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』などに出演していることから、このツイートに対してファンから「見てました。染様はプリキュアでも王子様ですね」「プリキュアに出演された時もとても驚きましたが、まさか変身まで…!」と続々とコメントが寄せられている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 『プリキュア』シリーズ初の男の子プリキュア・キュアアンフィニ (C)ABC-A・東映アニメーション
  • 『HUGっと!プリキュア』 第42話の場面カット(C)ABC-A・東映アニメーション
  • 『HUGっと!プリキュア』 第42話の場面カット(C)ABC-A・東映アニメーション
  • 『HUGっと!プリキュア』 第42話の場面カット(C)ABC-A・東映アニメーション
  • 『HUGっと!プリキュア』 第42話の場面カット(C)ABC-A・東映アニメーション
  • 『HUGっと!プリキュア』 第42話の場面カット(C)ABC-A・東映アニメーション

オリコントピックス