アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 「まだ間に合う筋肉体操」を考案 高齢者でも大丈夫

「まだ間に合う筋肉体操」を考案 高齢者でも大丈夫

 「新語流行語大賞」にもノミネートされた「筋肉は裏切らない」。そのことばの発信元である、NHKの番組『みんなで筋肉体操』を指導した近畿大学・谷本道哉准教授が、新たに「まだ間に合う筋肉体操」を考案。NHK大阪放送局制作の番組『かんさい元気印 健康・長寿スペシャル(仮)』(1月11日 後7:30〜8:43※関西地域向け)で披露されることがわかった。※番組の放送日時、内容、タイトル等は変更する場合あり。

【写真】その他の写真を見る


 谷本准教授は、VTRで出演。「100歳になっても健康な足腰を」をテーマに、筋肉貯金で“ピンコロ”を目指して考案された「まだ間に合う筋肉体操」を『みんなで筋肉体操』さながらの演出で、高齢者でも気軽にできる体操を紹介する。

 番組は、関西の「ナンバーワン」や「オンリーワン」にスポットを当てることで関西の底力を発信し、地域を元気にしようという地域特集番組。これまでに「関西が持つ“美”の底力」(2018年5月25日放送)や「関西の“食”の最前線」(17年10月20日放送)を放送してきた。

 今回は、「これを見れば老後は健康!」と掲げ、近畿2府4県に存在する“健康・長寿”にまつわる先進的な取り組みを取材し、わかりやすく伝えていく。大阪からは北部で始まった健康都市「健都」構想、京都からは病後のQOL向上を目指す脳波操作を取材。“日本一”の長寿県・滋賀で行われる健康寿命を伸ばす取り組みや和歌山の特産・梅の意外な効果、日本最大の医療産業都市・神戸の今、奈良に伝わる伝統薬を紹介していく。料理家の大原千鶴さんも「元気印特製健康和食」に腕を振るうなど、健康的な毎日を過ごすための情報を満載して放送する。



関連写真

  • NHK関西地域向け番組『かんさい元気印 健康・長寿スペシャル(仮)』(1月11日放送)で「まだ間に合う筋肉体操」を披露する近畿大学・谷本道哉准教授「筋肉は裏切らへん!」(C)NHK
  • 元気印決めポーズ(C)NHK
  • 篠原信一が実演(C)NHK
  • NHK関西地域向け番組『かんさい元気印 健康・長寿スペシャル(仮)』(1月11日放送)「まだ間に合う筋肉体操」実演の様子(C)NHK

オリコントピックス