アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【年間本ランキング】『ONE PIECE』10年連続TOP3独占、“3強”を追う『キングダム』

【年間本ランキング】『ONE PIECE』10年連続TOP3独占、“3強”を追う『キングダム』

 オリコン年間”本”ランキングを発表。『ONE PIECE』88巻が、期間内売上247.6万部でコミック部門1位を獲得。『ONE PIECE』の年間TOP3独占は10年連続となったほか、作品別売り上げでも11年連続1位に輝いた。

 『ONE PIECE』の年間ランキング単巻1位は、当ランキング集計開始の2008年より11年連続となり、歴代1位の「年間1位獲得数」の自己記録を今年も更新した。また続く2位、3位にも『ONE PIECE』の89巻(6月4日発売)、90巻(9月4日発売)が期間内売上216.7万部、207.5万部でランクイン。2009年から10年連続のTOP3独占となった。また「作品別」でも期間内売上811.3万部で『ONE PIECE』が当ランキング集計開始の2008年より11年連続1位となり、自ら記録を今年も全て塗り替えた形となった。

 そして、『ONE PIECE』に続き『進撃の巨人』、『HUNTER×HUNTER』という構図は今年も健在だが、TOP10圏内で動きがあったのが、9位(84.6万部)、10位(84.5万部)に食い込んだ『キングダム』だ。2019年4月に山崎賢人主演で映画が公開されることが発表されたのも記憶に新しいが、そのほかにも、“今一番売れてるビジネス書”としてユニークな販売戦略を展開。1巻から30巻を、ビジネス書風にデザインした単行本を展開して販売を拡大。劇中キャラクターが個性やリーダーシップを発揮し乱世を生き抜く様子を、経営論や組織論などと重ねてキャッチコピーと共に表紙を飾り注目を集めている。“3強”作品を追う形となった『キングダム』の動向に注目だ。

集計期間:2017/12/4付〜2018/11/26付(実質集計期間:2017年11月20日〜2018年11月18日)



提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2018年12月10日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年12月10日号

<COVER STORY>
石川恵子氏(ソニー・ミュージックエンタテインメントコーポレートSVP)
「多様化するビジネスに対応する体制作りと
皆がチャンスを得て活躍できる組織を目指す」

<SPECIAL ISSUE>
ライブで大人を楽しませる方法
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.18

お問い合わせ

オリコントピックス