アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 青山テルマ、6年8ヶ月ぶりにシングル発売 ディズニー映画の日本版エンドソング

青山テルマ、6年8ヶ月ぶりにシングル発売 ディズニー映画の日本版エンドソング

 歌手の青山テルマが、2012年5月発売の「君に会えるから… feat. SPICY CHOCOLATE, RYO the SKYWALKER」以来、約6年8ヶ月ぶりにニュー・シングルをリリースすることが明らかになった。ディズニー・アニメーション最新映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12月21日公開)日本版エンドソング「In This Place」などを収録し、来年1月16日に発売される。

【写真】その他の写真を見る


 2008年に大ヒットした「そばにいるね」(青山テルマ feat. SoulJa)から10年。バラエティー番組等各メディアに数多く登場する中で見せるその飾らないパーソナリティが幅広い世代の共感を呼んでいるテルマが、満を持してディズニー作品に初参加。

 「In This Place」は、ハンドルが壊れてしまったレースゲーム“シュガー・ラッシュ”の危機を救うため、ゲームの世界からインターネットの世界に飛び出した主人公のヴァネロペとラルフが、次第に心がすれ違っていく心情とそれでも繋がっていたいと思う2人の絆を表した楽曲。

 本国ではジャスティン・ビーバーセレーナ・ゴメスにも楽曲を提供しているジュリア・マイケルズが担当。彼女は2017年にグラミー賞に2部門ノミネートされ、今最も注目を集めている若手シンガーソングライター。作曲は、『美女と野獣』の「美女と野獣」、『アラジン』の「ホール・ニュー・ワールド」、『リトル・マーメイド』の「アンダー・ザ・シー」など、数々の楽曲でグラミー賞11回、アカデミー賞8回の受賞歴を誇る“レジェンド”アラン・メンケンによるもの。

 楽曲に関してテルマは「いくつになっても夢を持っていることはダサくないし、前向きに生きることがどれだけ楽しいかっていうのをこの曲を通して感じてもらえたらうれしいです」とコメントしている。

 シングルには、「In This Place」をアレンジした「In This Place〜2人のキズナ」、「In This Place (日本語バージョン)」、そしてオリジナル楽曲「こんなにも」を収録。また初回盤DVDにはYouTube等の動画サイトで話題となった「一生仲間」「世界の中心〜We are the world〜」2曲のミュージック・ビデオが収録される。



関連写真

  • 青山テルマ、ディズニー・アニメーション映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12月21日公開)日本版エンドソングを収録したシングル「In This Place〜2人のキズナ 」リリース決定
  • 青山テルマ「In This Place〜2人のキズナ 」初回盤(CD + DVD)
  • 青山テルマ「In This Place〜2人のキズナ 通常盤(CDのみ)
  • ディズニー・アニメーション映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12月21日公開)日本版エンドソングを担当する青山テルマ
  • ディズニー・アニメーション映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12月21日公開)(C)2018 Disney. All Rights Reserved.

オリコントピックス