• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • “平成史最高峰の美男”吉沢亮、国宝級イケメン1位に【NOW&NEXTランキング発表】

“平成史最高峰の美男”吉沢亮、国宝級イケメン1位に【NOW&NEXTランキング発表】

 俳優の吉沢亮(24)が、22日発売の女性ファッション誌『ViVi』1月号(講談社)で発表される「ViVi国宝級イケメンランキング 2018年下半期」の「NOWランキング」で1位を獲得した。過去最多となる2.3万人の読者からの投票で、“平成史最高峰の美男”がついに頂点へ上り詰めた。

【写真】その他の写真を見る


 2016年1月号からスタートした同企画は、読者へのアンケートで“今、一番夢中になる”NOWイケメンと、“ブレイク5秒前”NEXTイケメンのランキングを作成し、半期に一度発表している。NOWランキングでは、15年下半期&16年上半期を山崎賢人が連覇し、16年下半期は中川大志、17年上半期は菅田将暉、17年下半期は竹内涼真、18年上半期は新田真剣佑が1位に輝いてきた。

 これまで「NEXTランキング」に何度も入り、「NOWランキング」でも上位に名を連ねてきた吉沢は、ついに1位を獲得し「正直な感想としては、“やっとか”っていう(笑)。僕ほどこのランキングに入り続けている男はいないんじゃないですか!?」と笑わせながらも喜び。

 今年はドラマ『サバイバル・ウェディング』や映画『ママレード・ボーイ』など“正統派イケメン”を演じてきたが「今まで二枚目をあまり演じてこなかったので、不思議な感覚でした。そもそもイケメンって何?みたいな」と振り返り、「だって僕、顔しかイケてないですから(笑)。中身はイケメンじゃないですし、スタイルも別に良くない。優柔不断で声が小さくてお酒ばっかり飲んでて……、実際の僕はダメ男な部分しかないです」と明かしている。

 国宝級イケメンランキングは、誌面および同誌公式サイトNETViVi【https://www.vivi.tv/】で公開中。「NOWランキング」2位は上半期の「NEXTランキング」1位だったKing & Princeの平野紫耀(21)、3位は同じくキンプリの永瀬廉(19)、4位は上半期1位だった新田真剣佑(22)、5位はSexy Zone佐藤勝利(22)が選ばれている。

 「NEXTランキング」は、1位にM!LKの佐野勇斗(20)、2位はSixTONESの松村北斗(23)、3位は俳優の伊藤健太郎(21)、4位は俳優の金子大地(22)、5位は俳優の岡田健史(19)が選出された。

 誌面では、イケメンウォッチャーとして注目を集めるゴールデンボンバーの歌広場淳も登場し、男だからこそ欲目なしで語れる真のイケメンについて熱く語る 「白熱! イケメン談義」も掲載。さらに、今年を象徴するイケメン新勢力として、2.5次元俳優や人気声優、 今や芸能人級の知名度を誇るYouTuberなど各界のイケメンたちもピックアップしている。

関連写真

  • 『ViVi』国宝級イケメンランキングで1位に輝いた吉沢亮
  • 『ViVi』1月号

オリコントピックス

 を検索