アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 眞鍋かをり、10年ぶりの連ドラ出演 『ウルトラマンR/B』で主人公の母親役

眞鍋かをり、10年ぶりの連ドラ出演 『ウルトラマンR/B』で主人公の母親役

 タレントの眞鍋かをりが「ウルトラマン」の最新シリーズ『ウルトラマンR/B(ルーブ)』(毎週土曜 前9:00 テレビ東京系)に主人公の母親役で出演することになった。連続ドラマの出演は2008年の『ロト6で3億2千万円当てた男』(テレビ朝日系)以来、10年ぶりとなる。

 眞鍋が演じるのは15年前、買い物に出たまま行方が分からなくなった、主人公一家の母である「湊ミオ」。失踪当時、後に黒い巨人「ウルトラマンオーブダーク」に変身する愛染マコトと共に、アイゼンテックでルーブジャイロとルーブクリスタルの研究に没頭していたはずのミオの身に一体何が起こっていたのかは、未だ謎に包まれている。ミオがなぜ、どうやって家族の元へ戻ってきたのか。ミオが物語の伏線を回収しながらドラマを大きくかき乱し、進展させる。

 コメントを寄せた眞鍋は「出演依頼をいただいたとき『信じられない!』という驚きと、うれしさで胸が高鳴りました。こんなにも長く愛されているウルトラマンシリーズに関わることができ、本当に光栄です。湊ミオはとてもパワフルな女性で、ときには周りを振り回しながら、目的に向かって一直線に突き進む芯の強さを持っています。科学者として、母として、全身全霊で奮闘する姿を演じられたらいいなと思っています」と役柄を説明。「また『ウルトラマンR/B』は家族の物語でもあります。闘いを通して描かれる家族の絆は、演じていてもグッとくるものがありました。子どもたちだけでなく、ぜひお父さんお母さんたちにも共感しながら楽しんでいただきたいです!」と呼びかけた。



関連写真

  • 『ウルトラマンR/B(ルーブ)』に出演する眞鍋かをり(C)円谷プロ (C)ウルトラマンR/B製作委員会・テレビ東京
  • 『ウルトラマンR/B(ルーブ)』に出演する(左から)湊イサミ(小池亮介)、湊アサヒ(其原有沙)、湊ミオ(眞鍋かをり)、湊ウシオ(山崎銀之丞)、湊カツミ(平田雄也)(C)円谷プロ (C)ウルトラマンR/B製作委員会・テレビ東京

オリコントピックス