アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 長濱ねる写真集が10度目重版で20万部突破 初ソロ作品で坂道G史上初の快挙

長濱ねる写真集が10度目重版で20万部突破 初ソロ作品で坂道G史上初の快挙

 昨年12月に発売された人気アイドルグループ・欅坂46長濱ねる(20)の1st写真集『ここから』(講談社)が、通算10度目の重版が決定し、累計発行部数が20万部を突破したことが4日、わかった。1st写真集では異例の快進撃となり、2018年の写真集業界における“新人王”といえる躍進ぶりとなっている。

 欅坂46のメンバが続々とソロ写真集を発売しているが、発行20万部を突破したのは長濱が初めて。姉妹グループの乃木坂46を含めても20万部を超えたのは白石麻衣と西野七瀬のセカンド写真集のみで、初写真集での20万部突破は坂道グループ史上初の快挙となる。

 本作は長濱の故郷、長崎・五島列島を中心に撮影。長崎の美しい風景を舞台に見せた、長濱のみずみずしい表情が多くの読者から支持を集めた。主なロケ場所となった五島列島の中通島は船でしかアクセスできないにも関わらず、“聖地巡礼”のため多くのファンが訪れる“ねるフィーバー”状態となっている。

 発売から約11ヶ月が経過した現在もヒットを続けており、同社の販売担当者は「年間通じてロングヒットを続け、講談社で今年一番売れたソロ写真集になっています!」とコメント。長濱はソロ活動も増えており、来年2月6日に放送されるNHK長崎放送局が制作する長崎発地域ドラマ『かんざらしに恋して』(BSプレミアム)に出演予定。長崎が産んだアイドルがますます活躍の幅を広げるなか、写真集のロングヒットもまだまだ続きそうだ。

 重版を記念し、本編未収録の未公開カットが公開された。



オリコントピックス