アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 逢田梨香子『ラブライブ!』出演は戸惑いも アイドル活動後は「声優業に向き合い原点に帰る」

逢田梨香子『ラブライブ!』出演は戸惑いも アイドル活動後は「声優業に向き合い原点に帰る」

 大人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の桜内梨子役などで知られる声優・逢田梨香子。2015年に結成されたアイドルグループ・Aqours(アクア)のメンバーの一人で、“声優界最高の美女”との呼び声も高い。7月に発売された彼女の1st写真集『R.A.』(集英社)は、初版の発行部数が2万3000部と声優の写真集としては異例の好スタートを切り、売れ行きが好調で1週間で5000部の重版が決まるなど話題となった。「今、人生で一番輝いている」「声優だから『写真集を出しちゃだめ』」というのは一切ない」「声優のお仕事に向き合い原点に帰りたい」と語る彼女に、発売した写真集や声優とアイドルとして14年にデビューしてからの怒涛の4年間を振り返ってもらった。

【写真】その他の写真を見る


■“声優界最高の美女”が出す写真集は「人生で一番輝いている時期に残す」

 自身初となる写真集はかつて住んでいたアメリカ・ロサンゼルスで撮影。発売された時の心境は「買ってくれた方がどういう受け取ってくれるのか、どれだけの人が手を取ってくれるのか、ドキドキと不安が入り交じっていましたが、うれしさやホッとした気持ちが大きかったですね」と笑顔で振り返る。

 「個人として作品を残せるのはうれしいので、最初お話いただいた時は『どんな写真集になるんだろう』とワクワク感が大きかったです。ロサンゼルスで撮影したのですが、行く前から『こんな風にしたい』など、周りの方のアイディアも含めて、やりたいこと、撮りたいことをやりきった内容になった。今、人生で一番楽しく過ごしていて、輝いている時期に写真集として残せてうれしかったです」と出来栄えに太鼓判を押す。

 しかし、「キャッチコピーに『声優界最高の美女』と書かれていますが、決して私が言っているわけじゃないです! 中には勘違いしている方もいると思うので、声を大きくして言いたいですね!(笑)でも、『ヤングジャンプ』さんが自信を持って掲げてくれたので、私が『いやいや』と言ってはいけないなと。『大した事ないじゃん』と思われない作品にしなきゃと思いましたね」と、今の自分のすべてを詰め込んだ一冊にしたと教えてくれた。

■多種多様な声優活動で価値観に変化 『水着の仕事NG』の固定概念を壊す

 アイドルグループ・Aqoursが結成されてから約3年。アニメイベントはもちろん、最近では地上波の音楽番組にも登場し圧巻なパフォーマンスを披露し、忙しい毎日を過ごしている逢田。「『ラブライブ!サンシャイン!!』のお仕事を始めてから、歌って踊ってメディアの露出も増え、声優としてもこの約3年間は濃密で、あっという間に過ごしたなと思います。環境もガラリと変わりましたが、私自身の軸は変わりません。もちろんつらいことはありましたが、自分が好きで足を踏み入れた声優業の世界。『好きなお仕事をしたくてもできない人』が世の中にいると思うので、それだけで私は恵まれていると思います。つらいとか文句を言える立場でもないので(笑)なのであまり考え込むことはしたことはないですね」と力を込める。

 テレビアニメ『銀魂』を見て声優になることを志した逢田だが、声優という仕事に加えてアイドルとして歌って踊ることに抵抗はなかったのかと聞くと「抵抗はなかったです」と即答。「メンバーに選ばれた時は、プレッシャーよりもワクワク感が大きかった。ただ、今回の写真集で収録されていますが、水着姿になった時は、自分の中で『水着をやる』ということは想像していませんでしたね(笑)でも、『週刊ヤングジャンプ』で撮影させてもらううちに、これもお芝居、表現の一つだなと。そういう風に考えると、新しい自分を発見できたことに繋がって楽しくなりました」と全てがプラスになって考え方に変化が起きたことを告白。

 さらに「『水着だから、この仕事はNG』と考えるのはよくないなと。もったいないと考えて、だんだんと価値観が変わってきました。一つの作品としてお届けできるのであれば、『私、声優だから』といった固定概念を取っ払おうと思って。できることは全部やりたい。声優だから『写真集を出しちゃだめ』『水着を着ちゃだめ』というのは一切ないと思うんです。確かにファンの中には、『イメージが変わってしまう!』と抵抗がある方がいらっしゃると思う。それでも『声優』という固定概念を良い意味で壊して行きたい!」と発売した写真集は挑戦の意味も込められていると明かしてくれた。 そこまで積極的に挑戦し続ける理由について「毎回毎回、『次がある』と思っちゃいけないと感じていて。次の写真集の発売が決まっているわけでもないですし、今回が最初であり最後になるかも知れない。声優のお仕事、ステージのお仕事含めて毎回、私の全力を出しています。ステージならその時に来ているお客さんは、次の日も来てくれるかわからない。この日しか来られないお客さんのためにも、当たり前のことですが気持ちを込めて全力を出しています」と、現状の環境がいつまでも続くことはなく、応援してくれるファンのために常に全力を出していると伝えた。

■『ラブライブ!』イメージ脱却は声優業に向き合い「アイドル性を取った自分を表現する」

 大人気アニメとなった『ラブライブ!』シリーズに出演している逢田。代表作があることは声優としてうれしい限りだが、作品が有名になればなるほど、どうしても別の作品に出演する際はイメージの脱却が難しくなる。「私は元々、『ラブライブ!』のようなアイドルの仕事をさせていただくような人間じゃないと思っていて。明るいキャピキャピした性格でもないので、『私に務まるのか』という戸惑いはありました」と出演が決まった時を振り返る。

 「アイドルを本業にしている方はたくさんいるわけで、中途半端な気持ちじゃできなと。なので、『やるならとことんやろう!』とやらせていただきました。『ラブライブ!』という作品がなくなった時こそ、今、偽ってやっているわけではないですが、本当の自分、違った部分を見せなくてはいけないなと思います。アイドル性を取った時の自分をうまく表現していけたらいいなと思います」と宣言。

 今後、挑戦したいことについて「今は声優以外のお仕事をやらせていただく機会が、ありがたいことに多い。ラブライブのステージを経験してから、生身を使った舞台に挑戦していきたいと思いました。2.5次元などジャンルは問わずやりたい。逆にこれらのお仕事が落ち着いたら、もう一度、声優のお仕事に向き合い原点に帰りたいなと。映画の吹き替えなどもやってみたいです。自分の声はアニメ声とか特徴的ではないので、そういうところを逆に活かしていければいいなと思います」と、自分自身をしっかり分析しつつ“声優”として活動して行きたいと語った。



関連写真

  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の声優業について語った逢田梨香子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス