アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 小関裕太、『めざましテレビ』エンタメプレゼンター起用 高橋優からバトンタッチ

小関裕太、『めざましテレビ』エンタメプレゼンター起用 高橋優からバトンタッチ

 俳優の小関裕太が6日よりフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』(毎週月〜金曜 前4:55)のテレビ・エンタメコーナーでマンスリーエンタメプレゼンターを務めることがわかった。小関は6時台のエンタメコーナー『見たもん勝ち』から番組最後まで軽部真一アナウンサーとともにエンタメニュースを伝えていく。

【写真】その他の写真を見る


 今年6月から開始されたこの試みでは6月に白濱亜嵐、7月に戸次重幸、8月に尾崎世界観、9月に歌広場淳、10月に高橋優と、俳優からアーティストまで幅広い出演者が参加。6人目となる小関は情報番組のプレゼンターに初挑戦で『イマドキ』、『めざましじゃんけん』、生原稿読みなど、7時台からは番組終了までMCの一人として登場する。

 小関は「マンスリープレゼンテーターがはじまって6人目に選んでいただき光栄です…!!前月の10月担当の高橋優さんから、『いいバトンを渡す!』と連絡をいただいたので、すでに気合が入っております。尊敬する優さんからのバトンで、非常にうれしいです」と先輩から引き継いだ起用に喜びを語る。

 同番組については「朝を迎えた日本中に笑顔を届けてくれる番組だと感じています」と印象を明かし、「皆様の貴重な“1日のはじまり”をご一緒できるので、楽しく、張り切って過ごさせていただければと思っております!」と意気込みを語っている。

 渡邊貴チーフプロデューサーは「俳優・小関裕太さんは、マンスリーエンタメプレゼンターとしては最年少! しかもイケメン! 朝見たい顔です! 子役として芸能活動をスタートして、今やさまざまなジャンルでの芸歴をお持ちの小関さんですが、情報番組のMCは初。どんなコメントが飛び出すのか? 何を伝えてくれるのか? とても楽しみです!」と期待を寄せている。



関連写真

  • 『めざましテレビ』マンスリー・エンタメプレゼンターに小関裕太が起用
  • 『めざましテレビ』メーンキャスターの三宅正治 と永島優美アナウンサー (C)フジテレビ

オリコントピックス