アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 嵐・櫻井翔、年賀状CMを日本郵便社長に絶賛され恐縮「肩に重荷が…」

嵐・櫻井翔、年賀状CMを日本郵便社長に絶賛され恐縮「肩に重荷が…」

 人気グループ・櫻井翔が11月1日、都内で行われた『平成31年お年玉付年賀はがき』販売開始セレモニーに出席した。嵐の5人が出演する年賀状の新CM『いいじゃん、それぞれの年賀状・登場』篇(本日放送開始)について、日本郵便代表取締役社長の横山邦男氏から「嵐のみなさんが年賀状を自由に楽しむことを表現してくださって非常に良かった。来年はずいぶん(年賀状が)増えるんだろう」と期待をかけられた櫻井は「肩に重荷が…」と恐縮しきりだった。

【写真】その他の写真を見る


 ステージにはCMにも登場したこたつが用意され「相葉が入っていたこたつですね」と紹介。撮影では巨大な郵便ポストの上から5人が手を振るというシーンも描かれ「(下には)いろいろな世代の方50〜60人くらいいたのかな。嵐のみんなが上から手が振ったときも50代60代くらいの男性の方から『翔く〜ん、翔く〜ん』って」と熱い声援を受けたそうで「本気でやってくださっててうれしかったです」と顔をほころばせた。

 イベントでは新キャッチフレーズ『いいじゃん、それぞれの年賀状』をもとにした“進化系”年賀状がお披露目され、櫻井はおすすめとして飛び出す年賀状を実演。立体的な猫の年賀状を指で押すとひっくり返って寝っ転がる形に変化するものや、封筒から引っ張られた“ししまい”が指に噛み付いてくる仕掛けの変わり種を試し、「縁起が良い。仕掛けも手が込んでいるので楽しいと思います」とアピールしていた。

 この日は“進化系アスリート”として、バドミントン日本代表・奥原希望選手、柔道日本代表・阿部一二三選手も登壇。カメラのフラッシュに反応して絵が浮き出てくる“忍者インク年賀状”や、パラパラ漫画のような“パラパラ年賀状”などを前にした櫻井は「すごい、すごい」と目を輝かせた。奥原選手は「年賀状と同じように私もどんどん進化したい」と意気込み、阿部選手は「自分ももっと、東京オリンピックで金メダルを取れるように進化していきたい」と気持ちを新たにしていた。



関連写真

  • “進化系”年賀状に目を輝かせた櫻井翔 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)奥原希望選手、櫻井翔、阿部一二三選手 (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成31年お年玉付年賀はがき』販売開始セレモニーに出席した阿部一二三選手 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)阿部一二三選手、櫻井翔、奥原希望選手=『平成31年お年玉付年賀はがき』販売開始セレモニー (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成31年お年玉付年賀はがき』販売開始セレモニーに出席した奥原希望選手 (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成31年お年玉付年賀はがき』販売開始セレモニーに出席した阿部一二三選手 (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成31年お年玉付年賀はがき』販売開始セレモニーに出席したぽすくま (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成31年お年玉付年賀はがき』販売開始セレモニーに出席した奥原希望選手 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス