アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 女優・角替和枝さん「原発不明がん」のため死去 64歳 夫・柄本明「今はそっとしておいて」

女優・角替和枝さん「原発不明がん」のため死去 64歳 夫・柄本明「今はそっとしておいて」

 俳優の柄本明(69)の妻で、舞台や映画、ドラマなどで活躍した女優・角替和枝(つのがえ・かずえ、本名:柄本和枝=えもと・かずえ)さんが27日午前6時27分、「原発不明がん」のため死去した。64歳。所属事務所を通じて夫の柄本は「長きに渡り応援して下さいましたファンの皆様、及び関係者の皆様には深く感謝いたします」とコメントした。

 書面で柄本は「かねてより闘病中でした、妻 柄本和枝(芸名 角替和枝・享年64)が10月27日午前6時27分『原発不明癌』により旅立っていきました」と報告。葬儀は近親者だけで行い、後日「お別れの会」を開く予定とし「その際に改めてご挨拶させていただければと思いますので、今はそっとしておいていただければ幸いです」と伝えている。

 角替さんは静岡県出身。地元の高校を卒業後に上京し、つかこうへい事務所、東京乾電池などで舞台女優として活躍。NHK連続テレビ小説『ハイカラさん』のお手伝いさん役など、映画、テレビでも名脇役として人気を博した。

 1981年11月に柄本明と結婚。長男・柄本佑(31)、次男・柄本時生(29)も俳優として活躍し、佑は2012年に女優・安藤サクラ(32)と結婚している。



オリコントピックス