アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 米津玄師、初のモノクロMV解禁 幕張公演でサプライズ上映

米津玄師、初のモノクロMV解禁 幕張公演でサプライズ上映

 シンガー・ソングライター米津玄師が、31日にリリースする両A面シングル「Flamingo/TEENAGE RIOT」のうち、「TEENAGE RIOT」のミュージックビデオ(MV)が29日、公開された。

 同MVは27・28日の両日、千葉・幕張メッセ国際展示場ホール1〜3で行われた単独ライブ『米津玄師 2018 LIVE/Flamingo』の演出として、楽曲の初披露とともにLEDビジョンでサプライズ上映されたもの。自身初のモノクロ映像で、ライブと同じバンドメンバーによる衝動的なシーンで構成。各日2万人の観客は、ステージ上のバンド生演奏と、映像の中で繰り広げられるバンドシーンを同時に観ることができ、釘付けとなっていた。

 本作は映像クリエイターの林響太朗氏が担当。米津が「14〜15歳くらいのときのグズグズ、ヒリヒリした気持ちを27歳になってもう一度取り戻すじゃないけど、その時の記憶を呼び起こして作った」という楽曲に呼応するように、衝動的感情が視覚化されている。

 なお、「TEENAGE RIOT」がテーマソングに起用されている男性向けコスメブランド「ギャツビー」の新CMシリーズ『GATSBY COP』のサイドストーリー『GATSBY COPエピソードZERO』が特設サイトで同時公開。このWEB限定スペシャルムービーはテレビCMに引き続き、柳楽優弥新田真剣佑が出演している。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 米津玄師初のモノクロMV「TEENAGE RIOT」
  • 米津玄師「Flamingo/TEENAGE RIOT」ティーンエイジ盤ジャケット

オリコントピックス