アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 知念侑李、『相葉マナブ』恒例の味噌仕込みに参加 包丁さばきに大苦戦

知念侑李、『相葉マナブ』恒例の味噌仕込みに参加 包丁さばきに大苦戦

 人気アイドルグループ・相葉雅紀が出演する、テレビ朝日系『相葉マナブ』(毎週日曜 後6:00)で、年に一度の恒例企画・味噌仕込みに、Hey! Say! JUMP知念侑李が初参加。この「信州みそをマナブ!2018」の模様が、28日に放送される。

 相葉が渡部建澤部佑らとともに2015年からお世話になっている信州・長野にある江戸時代創業の老舗醸造元を訪れ、味噌の仕込みについて学ぶ恒例企画。番組特製の味噌を仕込ませてもらっており、昨年は嵐のメンバー・二宮和也が参加して、新たな仕込みを実施した。

 「ニノが来てから1年経って帰って来たよ〜!」と言う相葉は、おなじみの景色を前に「もう実家と同じ頻度で来てる」と笑顔。渡部と澤部も「確かに」と賛同する中、知念も「そうですよね〜」と、まるでレギュラーかのようにスッと会話に加わってきた。知ったかぶりを通そうとする知念に、渡部や澤部からは案の定「そういう入り方なの!?」とのツッコミが入る。

 知念が『相葉マナブ』に出演するのは今回で3回目。これまでは頭の体操にチャレンジしたり、新聞作りを行ったりと、どちらかというと頭脳を使うことが多かったが、今回の味噌仕込みは体力勝負。巨大な桶の上に移動して約1トンある重石を下ろす作業では、相葉から「知念はジャニーズ1、2を誇る運動神経の持ち主だからね!」とあおられた知念が大奮闘を見せる。

 「結構本当に重い!!」と悲鳴を上げる知念に相葉は「この番組、リアルガチだからね!」「ちゃんと腰を入れて!」とアドバイスを送りつつ、ほぼ応援状態に。やっとのことで重石の移動を終えた末に見えた桶のフタを取ると、フワッと味噌のいい匂いが…。両手の匂いをクンクンと嗅ぐ知念は「味噌のいい匂いがする」と、満面の笑み。

 さらに4人は、昨年の同時期に相葉らが二宮と仕込んだ味噌の出来ばえを確認。 早速試食を行った相葉は「さっきと違うが香りがする!」と興奮ぎみで、知念も「ん〜! おいしい!!」と感動。加えて一行はこの手作り味噌を、じっくり火を入れた焼きおにぎりに塗って味わった。

 その後、来年に向けた味噌の仕込みもしっかりと行った4人。最後は醸造元の女将さんをはじめとした地元の方々に、おいしい味噌料理を教えてもらった。そんな中、知念がほとんど料理をしたことがないことを知った相葉は、「やってみ?」と包丁さばきを知念に一任。恐る恐る包丁を手にした知念が、人生初だという「乱切り」「細切り」「みじん切り」にチャレンジする。

 収録を終え「知念君が、かわいかったです(笑)。彼のかわいさがフルで発揮されていた回だったんじゃないでしょうか」と相葉。さらに「知念君が料理できないことも初めて知りましたし。少しでも学んで帰ってくれたらうれしいです」と相葉が語ると、知念は「そうですね、“何とか切り”などを3種類ほど学びました。少しは感覚を覚えられたかなと」と満足げにコメント。その知念に、ほか3人は「『乱切り』ね(笑)!?」(相葉)、「覚えてないじゃん(笑)!」(澤部)、「『乱切り』、『細切り』、『みじん切り』!」(渡部)と、一斉にツッコミを入れていた。

 終始、知念を見守る側になっていた今回の相葉について澤部からは「後輩がいる時の相葉さんはお兄さんに感じますね。いつもは知念君みたいな感じなのに」との言葉も。「あははっ! きょうはそのポジションを知念君にやってもらおうと思っていたので(笑)」と返す相葉に知念は「相葉さんは本当に手際が良くて、あらためて『先輩だな』って感じました」と、尊敬の眼差し。そんな知念は、29日から同局で6夜連続放送される『世界体操ドーハ2018』のプレゼンターとして、バック転を披露する場面もある。



オリコントピックス