アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • サーカス、40周年コンサートに歴代メンバー7人集結

サーカス、40周年コンサートに歴代メンバー7人集結

 コーラスグループ・サーカスが26日、東京・渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで40周年記念コンサート『POP STEP 40〜あの風を今でも〜』を開催した。

【写真】その他の写真を見る


 今年で結成40周年を迎えたサーカスは、「Mr.サマータイム」(1978年)、「アメリカン・フィーリング」(79年)などをヒットさせ、当時のミュージックシーンに新たな風を吹き込んだコーラスグループ。2度のメンバー変更を経て、現在は、デビュー以来の歌姫・叶正子、その弟でリーダー・叶高、2013年に加入した高の娘・ありさ、オーディションで抜てきされた吉村勇一の4人で活動している。

 記念コンサートの第1部は、新アルバム『POP STEP 40』中心のセットリストを構成し、第2部は、高が「私たちの歴史の曲をお送りしていきたいと思います」と語り、ノンストップメドレーで歌声を届けた。

 元メンバーの叶央介、原順子、卯月節子もスペシャルゲストとして駆け付け、ステージ上に7人がそろう。初代メンバーが横並びになると、正子は「1週間くらいのことに思えるし、すごい昔のようにも感じるね」と感慨にふけった。

 思い出話に花を咲かせた後は、ヒット曲「Mr.サマータイム」を7人全員で歌唱。色あせないハーモニーに、駆け付けたファン700人から拍手が沸き起こり、それぞれが今後の抱負を語る中で「東京五輪での国歌斉唱」「50周年コンサート」と、意欲たっぷりなワードが飛び交うと、会場も大きく沸いていた。



関連写真

  • 歴代メンバー7人が勢ぞろいしたサーカス
  • 40周年記念コンサート『POP STEP 40〜あの風を今でも〜』の模様
  • 40周年記念コンサート『POP STEP 40〜あの風を今でも〜』の模様
  • 40周年記念コンサート『POP STEP 40〜あの風を今でも〜』の模様
  • 40周年記念コンサート『POP STEP 40〜あの風を今でも〜』の模様

オリコントピックス