アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • “日本一エロすぎるグラドル”森咲智美、強度にこだわった衝撃グラビア披露

“日本一エロすぎるグラドル”森咲智美、強度にこだわった衝撃グラビア披露

 グラビアアイドルの森咲智美(26)が、25日発売の『週刊ヤングジャンプ』47号(集英社)の巻末グラビアに登場。ポーズ、衣装、構成、徹底的にグラビアの“強度”にこだわり、「最近のヤンジャングラビアに疑問を投げかける問題グラビア!?」に挑んだ。

【写真】その他の写真を見る


 身長160・バスト89・ウエスト58・ヒップ88センチという最強ボディで“日本一エロすぎるグラドル”として人気を集める森咲。今回は『ヤンジャン』初登場にして、波紋を呼びそうな衝撃カットを次々と披露した。

 また、巻頭グラビアには声優の伊藤美来と豊田萌絵によるユニットPyxis(ピクシス)が登場。“最強美少女声優ユニット”が、同誌独占で初水着姿を解禁した。

 さらに、表紙は今年7月にJリーグ・サガン鳥栖に電撃移籍した元スペイン代表FWのフェルナンド・トーレス選手が飾った。“スペインの至宝”と呼ばれたトーレス選手にとって、初めての漫画誌表紙となる。



関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』47号に登場する森咲智美 (C)佐藤佑一/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』47号 (C)Takeo Dec./集英社

オリコントピックス