アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • ビューティ
  • 【詐欺メイクまとめ】病気と闘うYouTuberすうれろ、二重テクの達人みずよってぃーが語るコンプレックスへの思い

【詐欺メイクまとめ】病気と闘うYouTuberすうれろ、二重テクの達人みずよってぃーが語るコンプレックスへの思い

 すっぴんとメイク後、その変貌ぶりが「こんなにも違うの?」とメディアでも話題になっている“詐欺メイク”。「目が小さい」「鼻が低い」といった顔のコンプレックスも隠すことができるメイクとして、そのテクニックを取り入れる女性も増えている。彼女たちのメイクはどのように出来上がっているのか?病気と闘いながら美容情報を発信するYouTuber・すうれろさんと、二重まぶた化粧品「うるプチ」のモデル・みずよってぃーさんに、詐欺メイクをする際の心理を聞いた。

■16歳から闘病生活、メイクで少しでも元気に見せたかった(すうれろ)

 16歳のときから副腎不全、若年性パーキンソン病、橋本病、視床下部機能障害など、複数の病と闘っているYouTuberすうれろさん。体の調子がよい日には、自身のYouTubeチャンネル「詐欺メイクすうれろ」にメイク動画を投稿。“ナチュラルメイク”や“甘系ロリメイク”、“ガングロメイク”や“ハロウィンメイク”など、幅広いジャンルのメイクをレクチャーしている。メイクを始めたきっかけを聞くと「学生の頃からずっと入院をしていたのですが、顔色がとても悪くて。お見舞いに来ていただいても、皆さん気を使ってすぐに帰られてしまうのが悲しかったので、どうせなら元気に見えるようにと思ってメイクを始めました」と打ち明けてくれた。メイクをすることで、周囲の態度が変わっていくのに気付いたという。

 退院後、SNSで自分の顔にコンプレックスを抱く女性たちとの出会いがあり、何かできることはないかと、研究しつくした自分のメイク方法を動画で配信するように。「こんなメイクができるんだったら私もチャレンジしてみたい」と思ってもらえることが目標だという。すうれろさんは「目が小さいとか、鼻の形がイヤだとか、私にも色々なコンプレックスがありますが、メイクすることで、自分のコンプレックスをチャームポイントに変えることができる。自分に自信がつけば周囲の態度も変わるし、やりたいことも出てくる。メイクにはそんな可能性だってあるんだと言いたいです」と語る。

 16歳から病と闘ってきたことを微塵も感じさせない、明るい笑顔を見せるすうれろさん。YouTuberとしてのこれからについて、「私は”誰もが自分の夢を追えるような、きっかけ”でありたい」と話す。「私は障害者という面で特殊なYouTuberです。病気を持ちつつ活動しているので、症状がひどくなると様々な思いが巡ります。でもそんな私だからこそ、『この人が続けているから、私も頑張ろう』という意欲につながる発信をしたい。世間での障害者のイメージは、あまりよくない部分もあります。壁を感じることはありますが、それを社会のせい、国のせいと言うことは簡単です。こちら側からも動くことでイメージも変わっていくと信じています」と今後について打ち明けてくれた。

■友人から「一重だからブス」と宣言され、初めて”一重である自分”を意識(みずよってぃー)

 すっぴんと化粧後のビフォーアフター画像をSNSにアップしたところ、仕上がりが完全に別人だと話題になったみずよってぃーさん。一重のまぶたをメイクで二重にしているが、二重まぶた化粧品を使い始めたのはなんと小学5年生のときから。当時、一重だった友人から「私は一重だからブスなんだ。中学生になったら彼氏を作るから、二重にしてかわいくなりたいと思っている」と告白を受けた。

「友人から宣言されるまで、一重と二重の違いも正直分かっていませんでした。『一重って何?』と友人に問うと、友人はクラスの中で一重の子と二重の子の名前を挙げてくれたんです。そして『お前も一重だわ』と言われて。『じゃあイコール、私もブスってことじゃん』と返すと、『そうだよ』と言われました(笑)」と、当時のことを笑い話にして打ち明けてくれたみずよってぃーさん。中学時代は毎日二重を作って投稿し、本格的にメイクを始めた高校2年生の頃には二重メイクの技術がプロ級に上手くなっていた。

 世間では少しずつ“半顔メイク”や“整形メイク”という言葉が話題になり始めた頃。みずよってぃーさんは「自分の顔がそこまで変わっているという実感がなかった」というが、受験を控えた高校3年生のときに決定的な出来事が起こる。「証明写真を撮るためにすっぴんで学校に来いと言われたんです。すっぴんで教室に行くと皆が『誰…?』となって。友人には『体形でお前ってわかったけど、マジ顔は違いすぎ』と。男子からは陰で『イヤ〜あいつのすっぴんが一番強烈だったよな』と言われてしまって。そこで、私ってすっぴんと化粧後の顔が驚くほどに違うんだって気付きましたね」と当時を振り返る。

 その頃始めていたブログで読者からの意見を募ると、「メイクですごい変わるんだね」という驚きの声とともに「そのメイク方法を教えてほしい」というコメントが殺到。一重で悩んでいる人々にメイクで印象は変えられることを伝えたいと、SNSやYouTubeで情報を発信するようになった。「自分と同じような悩みやコンプレックスを抱えている一重の女の子たちを手助けしたいんです。そのためにYouTubeでも動画を配信していきたいですし、 “メイク女子会”といって皆で集まってメイクをする会を定期的に開いているので、今後は視聴者さんやフォロワーさんとお会いする機会も増やしていきたいですね」と今後の展望を語ってくれた。



関連写真

  • 詐欺メイクを披露。左からすうれろさん、みずよってぃーさん(撮影:岡田一也) (C)oricon ME inc.
  • すうれろさんのすっぴんとメイク後
  • みずよってぃーさんのすっぴんとメイク後

オリコントピックス