• ホーム
  • 芸能
  • NHKのキャラクター「どーもくん」が20周年 イベント開催も

NHKのキャラクター「どーもくん」が20周年 イベント開催も

 NHKのキャラクターになって今年12月22日に20周年を迎える「どーもくん」。これを感謝&記念して、実写とコマ撮りアニメーションを駆使したファンタジックな20周年スペシャル動画の制作や、東京・渋谷のNHKスタジオパークでスペシャルイベントの開催が発表された。

 スペシャル動画「どーもありがとう」の内容は、どーもくんが、ひょんなことから人間が暮らす街にやってきて、そこでさまざまな人たちとふれあい、感謝の気持ちが芽生えていく様を描いたもの。実写部分の「どーもくん」を、俳優の高杉真宙が演じる。ほかに矢野優花笹野高史などが出演。主題歌「どーもありがとう」は槇原敬之による書き下ろし、本人が歌唱する。この動画は、16日からWEBサイト「どーもくんミュージアム」で公開されるほか、総合テレビで21日『どーも、NHK』(前11:20)で5分フルバージョンをオンエア(そのほかにも随時放送予定)。

 スタジオパークでは、どーもくんの20年の歩みを映像やパネルで振り返る展示や、どーもくんにちなんだゲーム、工作などを楽しめるスペシャルイベント「どーもありがとう」を開催(12月16日〜来年2月6日)。誕生日の12月22日には、バースデーイベントも開催予定。

■「どーもくんミュージアム」
https://www.nhk.or.jp/domo/



オリコントピックス