アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 稀代の名レスラー・ブロディの“悲しい最期” 有田哲平がバイきんぐ小峠に熱弁

稀代の名レスラー・ブロディの“悲しい最期” 有田哲平がバイきんぐ小峠に熱弁

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅー有田哲平の熱い“プロレス愛”がほとばしるAmazon Prime Videoのプロレストークバラエティー『有田と週刊プロレスと シーズン3』(※毎週水曜更新)。あす10日配信の第13回は、バイきんぐ小峠英二をゲストに迎え、稀代の名レスラーのブルーザー・ブロディを特集する。

【写真】その他の写真を見る


 番組では、有田が雑誌『週刊プロレス』を教科書代わりにして、毎回多彩なゲストを迎え、豊富な知識とトーク力で語りまくって、プロレスから学ぶべき人生の教訓を伝授。プロレス史に残る衝撃事件や、語り継がれる伝説の試合をドラマチックに語り切る、有田の卓越した話術、約40年間のプロレスファン歴に裏打ちされた圧倒的な知識量、何も知らない相手に興味を抱かせ、最終的にはある種の感動を覚えさせるほどの構成力が光る内容となっている。

 今回、有田に手渡されたのは、ブルーザー・ブロディのイラストが表紙に掲載された『週刊プロレス』1988年8月9日号。この番組でも過去2度にわたって、ブロディを取り上げてきたが、今回の週プロは試合について報じているものではない。

 大迫力の試合で観客を盛り上げる一方で、数々の問題行動も起こしてきたブロディ。紆余曲折を経て、再び全日本プロレスに出戻り「さぁ、これから」という時に、プロレス界を震撼させるまさかの衝撃事件が起きてしまう。今回の表紙に秘められたブロディの“悲しい最期”とは…。



関連写真

  • 『有田と週刊プロレスと シーズン3』で稀代の名レスラー・ブロディの“悲しい最期”を特集(C)flag Co.,Ltd.
  • 『有田と週刊プロレスと シーズン3』で稀代の名レスラー・ブロディの“悲しい最期”を特集(C)flag Co.,Ltd.
  • 『有田と週刊プロレスと シーズン3』で稀代の名レスラー・ブロディの“悲しい最期”を特集(C)flag Co.,Ltd.

オリコントピックス