• ホーム
  • 音楽
  • 妄想キャリブレーション、活動終了を発表 来年2・23ラストライブ

妄想キャリブレーション、活動終了を発表 来年2・23ラストライブ

 5人組アイドルグループ・妄想キャリブレーションが8日、来年2月23日をもって活動終了することを公式サイトで発表した。ラストライブは東京・Zepp DiverCityで行われる。

 同サイトでは活動終了を決めた経緯について「2017年春からメンバーの一つの夢でもあった『47都道府県ツアー』を行い、今年4月に全公演を走り抜けたタイミングで、今後の活動について話し合う機会が増えました。紆余曲折しながらも何度も話し合いを重ね、一人一人が自分の未来やグループの未来を真剣に考え続けた結果、活動終了という選択をすることになりました」と説明した。

 メンバーの胡桃沢まひる(24)、桜野羽咲(23)、星野にぁ(24)、雨宮伊織(25)、水城夢子(22)は、それぞれ自身のブログでコメントするとしている。

 でんぱ組.incの妹分グループの“妄キャリ”は2013年、東京・秋葉原ディアステージで結成され、16年6月にメジャーデビュー後、5枚のシングルをリリース。ロンドン・上海・香港・台湾・シンガポールを巡る海外ツアーと、ヨーロッパでの海外デビューも果たし、3月14日にはメジャー1stアルバム『妄想道中膝栗氣 〜moso traveling〜』をリリースした。17年5月から今年4月まで約1年をかけては『47都道府県ツアー』を行った。



オリコントピックス