アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • SHISHAMO、来年度『Nコン』中学校の部 課題曲担当「本当にうれしいな」

SHISHAMO、来年度『Nコン』中学校の部 課題曲担当「本当にうれしいな」

 来年度の『第86回NHK全国学校音楽コンクール』(通称Nコン)中学校の部 課題曲をSHISHAMOが担当することが明らかになった。8日、東京・渋谷のNHKホールで開催された第85回Nコンで発表された。

 『Nコン』は全国の小中高校生が参加する日本最大規模の合唱コンクール。課題曲は毎年、著名な詩人や作曲家、シンガー・ソングライターが手がけ、今年の中学校の部はSuperflyが「Gifts」を書き下ろした。来年度の課題曲テーマは「翔ぶ」。昨年大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦』に初出場した女性3人組バンド・SHISHAMOに白羽の矢が立てられた。

 NHKはSHISHAMOに課題曲制作を依頼した狙いについて「中学校の部では、中学生自ら合唱したくなるような曲を目指しています。SHISHAMOは10代を中心に圧倒的な支持を集めるロックバンドで、ポップなメロディーと共感を呼ぶ歌詞で注目されています。メジャーデビューから今年で5周年を迎えるSHISHAMOのみなさんに中学生のための新しい課題曲を依頼することで、中学生はもちろん、今後、広く親しまれ後世に歌い継がれていく作品にしたいと考えています」と説明している。

 SHISHAMOは「3人とも、学生時代、合唱コンクールを経験してきました。そして、いまでも楽屋でときどき合唱曲を歌ってしまうくらい、合唱がとても好きです。中学生だったころ、合唱コンクールに青春を懸けた日々のことは、いまも大切な思い出になっています。それくらい、合唱が大好きなので、今回、担当することができて本当にうれしいなと思っております。中学生のみんなが歌ってくれるのを楽しみに、一生懸命、作らせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!!」と意気込んでいる。

 なお、小学校の部の作詞は作家の角野栄子氏、高等学校の部の作詞は映画プロデューサーで小説家の川村元気氏(ともに作曲は未定)が担当することもあわせて発表された。



タグ

オリコントピックス