アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 松村龍之介、初のラジオパーソナリティーにノリノリ 目標は弟のゲスト出演?

松村龍之介、初のラジオパーソナリティーにノリノリ 目標は弟のゲスト出演?

 6人の若手俳優が日替わりでパーソナリティーを務める新ワイド番組『あさステ!』(月〜土 前7:30)が、文化放送インターネットラジオ「超!A&G+」の動画付き配信で今月1日よりスタートした。記念すべき初回放送を終えたパーソナリティーたちが、感想や今後の目標を語った。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、映画やドラマ、舞台・ミュージカルなど、幅広く活躍している若手の人気俳優たちが月曜から土曜までの曜日別パーソナリティーを務めるトークバラエティー。月曜から順に、有澤樟太郎(23)、松村龍之介(24)、矢崎広(31)、東啓介(23)、三浦涼介(31)、染谷俊之(30)が番組を担当する。

 今回は、火曜担当の松村のインタビューを掲載する。

――初回収録お疲れさまでした。ラジオ出演は初めてですか?

【松村】 ゲストとして出演したことはありましたが、自分がメインで話すということは初めてで、最初お話しをいただいたときは緊張するのかなと思っていたんですけど、今日起きてから収録現場に来るまで、いい意味で緊張しすぎず、逆にワクワクして、早くしゃべりたいって思っていました。

――昔からラジオ番組をよく聴いていたと伺いましたが、どんな番組を聴いていたんですか?

【松村】 芸人さんのラジオとか地元のラジオとか、あとは声優さんのラジオをよく聴いていました。

――この番組のオファーを初めて聞いたとき、どのように思いましたか?

【松村】 単純にうれしかったですね。やりたかった仕事のひとつだったので。「ラジオやりたいです」とマネージャーさんに言っていた時もあったので、本当にこういう機会をいただけてうれしいです。きょう収録してみてわかったのが、言葉だけで伝えるということが俳優としてレベルアップすることにもつながるなって思いました。でも、まずは楽しんでやれたらなって思います。

――本日の収録はいかがでしたか?

【松村】 最初から最後まで終始楽しみながらできたので、このテンションで自分も楽しみつつ、聴いてくださる方も楽しんでいただけたら何よりだなと。せっかくこういった機会をいただいたので、自分が楽しまなきゃ損だなって…。常に楽しい気持ちを持ってやっていきたいですし、やればやるほど楽しくなるんだろうなってきょう収録をしてみて思いました。

――番組の中で今後やってみたいことはありますか?

【松村】 ラジオという概念にはまらずに「ラジオでそれやっちゃうの?」っていうことはやってみたいです。「何この番組?」って興味を持ってもらえるようなことができないかなと収録しながら思いました。朝の番組なので、みなさんの1日のスタートダッシュを少しでも盛り上げるようなことは、もちろんやっていきたいですね。例えば電車の中で放送を聴いていて笑えるようなことがあれば、職場とか学校で「聞いて。きょうさー」って会話の話題にもつながりますし、いい意味で心が緩むきっかけになればなと思います。そういう意味ではどんなことでも挑戦していきたいですね。「えっ!? 俳優なのにそういうことするんだ!」みたいな。

――番組に呼んでみたいゲストはいますか?

【松村】 呼べたら面白いなと思うのは僕の実の弟ですね(笑)。めちゃくちゃ口ベタなので、全然盛り上がらないかもしれないですけど(笑)。リアルな兄弟な感じとか出せたら面白いのかなとは思います。あとは、共演した先輩方とか芸人さん、声優さんもいいですね。芸人さんはいるだけで面白いですし、声優さんは声だけで演技をされているのでそういった部分のお話しをしてみたいというのはあります。

――最後に視聴者の方にメッセージをお願いします。

【松村】 こうしてラジオ番組に携わることができてうれしい限りですし、この番組を楽しみにしてくださっている方が大勢いらっしゃるのもうれしいことで、ちょっとした心のストレスを和らげるきっかけだったり、家を出る足取りを軽くしたり、何かを決心する、背中を押すとかちょっとしたことでもいいのでその人にプラスになる番組になればいいなと思います。そのために僕も尽力しますし、聴いてくださる方と一緒に楽しんでいきたいです。30分という短い時間ですけど、忙しい朝だからこそ幸せに過ごすことができる時間作りを目指していくのでぜひ一緒に楽しんでください。いや、絶対に楽しませます!



関連写真

  • ラジオのパーソナリティー挑戦で決意を語った松村龍之介(C)文化放送
  • ラジオのパーソナリティー挑戦で決意を語った松村龍之介

オリコントピックス