• ホーム
  • 芸能
  • TRF・SAM、活動25年超え体の維持大変「トレーニングに倍時間かける」

TRF・SAM、活動25年超え体の維持大変「トレーニングに倍時間かける」

 ダンス&ボーカルユニット・TRFSAM(56)、ETSU(54)、CHIHARU(51)が5日、東京・竹芝NEW PIER HALLで行われたダンス舞台『DANCE REPUBLIC〜form of desire〜』公開ゲネプロ前囲み取材に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、ダンサー陣が一体となり、多彩なジャンルのダンスを融合させた舞台。人間であれば誰しもが持つさまざまな「欲望」の中で葛藤する男たちの、「地位」「名声」「お金」「真面目」4つのキーワードで動き出す、それぞれの人生が描かれている。

 3人が総合演出を務めた第2弾の舞台となりSAMは「去年は1回目で、ストリートダンスのパワーやスピードなど迫力を全面に出した内容。今年は渋くというか個々のダンサーの良さを見せていく内容になっています」とアピール。

 続けて、キーワードの4つのうち「真面目」を選び自身の哲学を語ったSAM。「『堅実にやっていた奴が勝つよ』みたいなことを(舞台を通して)いいたかった。なので最後『真面目』を入れて、『コツコツやっていて、いいヤツだな』というのを表現している」と説明した。

 活動から25年を超えもなお「スタイルやパフォーマンスに衰えがない」と言われた、CHIHARUは「大変ですよ…。年齡を重ねて踊ることに自分の中で『動けなくなったな』というのはないですが、疲れが取れない」と告白。SAMも「踊るのが大変です。若いころよりもトレーニングやストレッチに倍くらい時間をかけます」と明かした。

 あす6日から8日まで、同所で上演される。



関連写真

  • 活動25年超え体の維持大変と告白したTRFの(左から)ETSU、SAM、CHIHARU (C)ORICON NewS inc.
  • 活動25年を超えても尚、変わらないスタイルを見せるTRFの(左から)ETSU、SAM、CHIHARU (C)ORICON NewS inc.
  • ダンス舞台『DANCE REPUBLIC〜form of desire〜』公開ゲネプロ前囲み取材に出席したTRF・SAM
  • ダンス舞台『DANCE REPUBLIC〜form of desire〜』公開ゲネプロ前囲み取材TRF・ETSU
  • ダンス舞台『DANCE REPUBLIC〜form of desire〜』公開ゲネプロ前囲み取材TRF・CHIHARU

オリコントピックス