• ホーム
  • 音楽
  • miwa『ぶらり途中下車の旅』10月期ED曲書き下ろし「番組のテイストと合えばいいな」

miwa『ぶらり途中下車の旅』10月期ED曲書き下ろし「番組のテイストと合えばいいな」

 シンガー・ソングライターのmiwaの新曲「タイトル」が、日本テレビ系旅番組『ぶらり途中下車の旅』(毎週土曜 前9:25※関東ローカル、一部地域)の10月期エンディングテーマに決定した。miwaは「この曲を聴いて、皆さんが『ぶらり』と外にでてみたいな!とか、旅に出たいな!とか、そんな風に思ってくれたらうれしいです」とコメントを寄せている。

【写真】その他の写真を見る


 miwaによって書き下ろされ『ぶらり旅』にもマッチした新曲は、彼女の原点ともいえるアコースティックギターがアレンジの中心に据えられ、ゆったりとしたリズム、そこに抑揚のきいた歌声が乗せられた。miwaは「人生そのものを旅に例えた歌詞と、アコースティックサウンドが、番組のテイストと合えばいいなと想像して作りました。この『タイトル』という楽曲が、『自分なら人生にどんなタイトルをつけるかな?』と、考えるきっかけになればと思います」と題名に込めた思いを明かす。

 今夏に自身初となるベストアルバム『miwa THE BEST』を発売した後とあって「デビューからの歴史を詰め込んだ集大成的なベストアルバムを出したあと、という自分にとっても新たな一歩を踏み出す瞬間に、『旅』というテーマで、肩の力を抜いて制作に臨むことが出来ました」と手応えをみせている。

 番組総合演出の佐藤一氏は「miwaさんに楽曲を提供していただけて大変光栄です!この曲を聞いていると、まるで今、自分が電車に乗っていて ドアのそばに寄りかかり『君』のことを思いながら、流れる車窓を眺めている気分になります」と楽曲から連想されるイメージを思い描く。

 「ある晴れた日に、あてもなく飛び乗った電車。どこを目指すかも決めていない、むしろ、目指す場所を考える楽しさ。足元から伝わる小さな揺れは、ワクワクしている心の響き。そして、ぶらりと降りたった町で見かけた人たちの『輝く瞳』に胸を打たれ、明日からも頑張って『君』と一緒に、楽しんで生きていこう!まさに、『ぶらり途中下車の旅』のようなすてきな楽曲です」と絶賛している。



関連写真

  • 旅番組『ぶらり途中下車の旅』の10月期エンディングテーマを担当するmiwa
  • 旅番組『ぶらり途中下車の旅』の10月期エンディングテーマを担当するmiwa

オリコントピックス