アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • クラフター初のオリジナル長編アニメ映画『あした世界が終わるとしても』1・25公開

クラフター初のオリジナル長編アニメ映画『あした世界が終わるとしても』1・25公開

 テレビアニメ『イングレス』などを制作するクラフタースタジオのオリジナル長編アニメーション映画『あした世界が終わるとしても』が、2019年1月25日に公開されることが決定した。あわせてポスタービジュアルや作品情報、声優オーディション情報などが発表された。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、幼いころに母を亡くして心を閉ざしがちな真と彼をずっと見守ってきた幼なじみの琴莉が、高校三年となった二人の前に突然、もうひとつの日本から、もうひとりの「僕」が現れる物語。

 監督・脚本は、17日よりフジテレビの「+Ultra」枠で放送される『イングレス』で初監督を務めている櫻木優平氏。クラフタースタジオに所属し、最新鋭のアニメーション技術『スマート CG アニメーション』にこだわり、話題作を発表している。

 解禁されたポスタービジュアルは、誰もいない夕暮れの新宿を歩く、笑顔を浮かべ軽やかに先を歩くヒロイン・琴莉と、うつむきながら彼女の後を追う主人公・真が描かれている。

 また、書籍情報誌『ダ・ヴィンチ』の6日発売号で、櫻木監督自ら書き下ろした、原作小説『あした世界が終わるとしても』の連載も決定。来年の映画公開へ向け重厚で壮大なオリジナルストーリーをいち早く楽しめ、公開前には原作小説の発売も予定されているという。

 声優オーディションの開催も決定し、詳細は募集サイトを要確認。

■作品情報
原作:クラフター
監督・脚本:櫻木優平
制作:クラフタースタジオ
製作:『あした世界が終わるとしても』製作委員会
配給:松竹メディア事業部



関連写真

  • アニメ映画『あした世界が終わるとしても』キービジュアル (C)あした世界が終わるとしても
  • アニメ映画『あした世界が終わるとしても』場面カット (C)あした世界が終わるとしても
  • アニメ映画『あした世界が終わるとしても』場面カット (C)あした世界が終わるとしても
  • アニメ映画『あした世界が終わるとしても』場面カット (C)あした世界が終わるとしても
  • アニメ映画『あした世界が終わるとしても』場面カット (C)あした世界が終わるとしても
  • アニメ映画『あした世界が終わるとしても』場面カット (C)あした世界が終わるとしても
  • アニメ映画『あした世界が終わるとしても』場面カット (C)あした世界が終わるとしても
  • アニメ映画『あした世界が終わるとしても』場面カット (C)あした世界が終わるとしても

オリコントピックス