• ホーム
  • 芸能
  • 『ジョジョ展』東京会場、来場14万人超え 大阪会場の展示&チケット情報解禁

『ジョジョ展』東京会場、来場14万人超え 大阪会場の展示&チケット情報解禁

 8月24日に東京・国立新美術館で開幕した『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』が1日に最終日を迎えて、14万人以上が来場したことが2日、わかった。あわせて、11月25日から大阪文化会館・天保山で開催される同展の展示情報やチケット情報が解禁された。

【写真】その他の写真を見る


 同展は荒木飛呂彦氏原作の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズが2017年に誕生30周年を迎えたのを記念して行われるもの。初公開を含む豊富な肉筆原画や関係資料、同展のみ公開の荒木氏が描き下ろした高さ2メートルの大型新作原画12枚が展示され、過去に開催してきた展覧会の集大成の祭典となる。

 会場は大きく7つのコーナーにわけられ、大阪会場でしか見ることができないカラー原画や荒木氏の解説を楽しめる音声ガイドの貸出もある。

 開幕に先駆けて楽しめるプレビューデイが11月23日・24日に行われ、きょう2日からチケットの抽選受付がスタート(価格1600円※税込)。各チケットは13日午前10時より販売される。

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社 映像制作/WOW



関連写真

  • 大阪会場の展覧会公式ビジュアル
  • 荒木飛呂彦氏
  • 新作大型原画「裏切り者は常にいる」 大阪会場パース
  • 新作大型原画「裏切り者は常にいる」 東京会場展示風景
  • 「荒木飛呂彦原画展」大阪会場「ジョジョクロニクル」
  • 「荒木飛呂彦原画展」大阪会場「宿命の星 因縁の血」
  • 「荒木飛呂彦原画展」大阪会場「ハイ・ヴォルテージ」
  • 「荒木飛呂彦原画展」大阪会場「スタンド使いはひかれ合う」
  • 「荒木飛呂彦原画展」大阪会場「映像展示AURA<アウラ>」
  • 「荒木飛呂彦原画展」大阪会場「ジョジョリロン」
  • 「荒木飛呂彦原画展」大阪会場「JOJO's Design」

オリコントピックス