アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 神木隆之介が“イタズラ男子”となり女性を翻弄? 江崎グリコ「HOBAL」のWEB動画が話題

神木隆之介が“イタズラ男子”となり女性を翻弄? 江崎グリコ「HOBAL」のWEB動画が話題

 江崎グリコの大粒チョコ「HOBAL」のイメージキャラクター・神木隆之介が出演するWEB動画「HOBAL RULE(ホーバルール)〜どっぷり深い自分時間のつくり方〜表ver.」「HOBAL RULE(ホーバルール)〜もしもルールを破ったら〜裏ver.」が25日(火)からYouTubeグリコ公式チャンネルで公開。神木の茶目っ気満載な“イタズラ男子”っぷりが垣間見られる動画となっている。

【写真】その他の写真を見る


■「穏やかで優しく」もあり「イジワル」、2つの神木隆之介が楽しめる

 動画では「HOBAL」をよりおいしく食べる約束事を「HOBAL RULE(ホーバルール)」として、(1)忙しい手を止めて、大きく深呼吸。(2)食べる前に、室温に戻す。(3)頬張る時は一口で!(4)食べていいのは、1日1粒まで。という4つのルールを設定。このルールを守ることでHOBALの魅力である“1粒で陶酔体験”を最大限楽しんでほしいと「表」と「裏」2パターンの動画で表現した。

 「表ver.」は神木が、平田薫演じる女性に寄り添い、「ホーバルール」を説明しながら「HOBAL」でいかに“どっぷり深い自分時間”をつくれるかを伝授する内容。「裏ver.」ではもしも「ホーバルール」を破ったら女性の身にどんなことが起こってしまうのか、“イタズラ男子”と化した神木のコミカルな言動によって描かれている。

■息ピッタリのコミカルなアドリブにスタッフも大爆笑

 「表ver.」では“幸せを運ぶウェイター”として「HOBAL RULE(ホーバルール)」を分かりやすくレクチャーした神木。ほとんどのシーンを一発OKでクリアしていた。一方「裏ver.」では「表ver.」とガラリと表情を変え、些細なイタズラで女性を困らせるお茶目な芝居に挑戦。映画やドラマで見せる優しいイメージからは想像できない“イタズラ男子”のお芝居をノリノリで演じていた。

 時計をアメリカ時間に変更するというイタズラシーンでは、途中からセリフも英語に。神木がアドリブで「Oh! My God!」と発すると、女性役の平田薫も「Oh! No!」と応戦して見事な連携プレーを披露。撮影スタッフからも大爆笑が沸き起こっていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 江崎グリコの大粒チョコ「HOBAL」のWEB動画に登場した神木隆之介
  • 江崎グリコの大粒チョコ「HOBAL」のメイキングカット
  • 江崎グリコの大粒チョコ「HOBAL」のメイキングカット
  • 江崎グリコの大粒チョコ「HOBAL」のメイキングカット
  • 江崎グリコの大粒チョコ「HOBAL」のメイキングカット
  • 江崎グリコの大粒チョコ「HOBAL」のメイキングカット

オリコントピックス