• ホーム
  • 芸能
  • りゅうちぇる、子育ての悩み告白 息子・リンクくんに「怒ることができない」

りゅうちぇる、子育ての悩み告白 息子・リンクくんに「怒ることができない」

 タレントのりゅうちぇる、お笑いコンビ・ガリットチュウ福島善成熊谷岳大が23日、千葉・幕張メッセで開催中の『東京ゲームショウ2018』のサイバーエージェントブースに登場。新作ゲーム『リンクスリングス』のPRイベントで、ゲームタイトルが7月に妻でタレントのぺことの間に誕生した長男・リンクくんに似ていることから、子どもの成長ぶりや家庭内の様子を伝えた。

【写真】その他の写真を見る


 リンクくんが生まれてからもうすぐ3ヶ月経ち、「夜泣きとかめちゃくちゃする。そういう大変な時もありますが、かわいいので頑張れちゃいます。普段の家事も今、ぺこりんは(リンクくんに)おっぱいをあげているから、食べる物にも気をつかおうと料理をしています。僕はしたがりというか、おせっかいなんです」と夫婦で協力しながら子育てをしていると明かした。

 妻・ぺこの様子は「今まではサバサバしたかわいい女の子でしたが、今はすっかり優しいママ。ママになったぺこりんに、また恋をしました。リンクが生まれてから一回もケンカをしていないです。『リンクばかり!』みたいなヤキモチもないです」とのろけ。「パパ、ママと言うのではなく、最近は僕がピーター、ぺこりんがティファニーで呼び合っています。それがしっくり来て、LINEの名前もピーターになっています。リンクの名前はかわいいのでそのままですが、付けるとしたらパトリックかな?」と笑わせた。

 2人目の予定について「ほしいですが、実際に子どもを育ててみると大変で。当分は…(ない)って感じかな」と、親子3人がしっくりハマっていると話した。

 ガリットチュウの福島が小学校5年生と3年生の子ども2人を育てていることから、「たくましく育ってほしいけど、子どもに怒ることができない」と将来も考えた相談をすると「怒らないのもありなのでは? 僕はめちゃくちゃ怒る。『お前ふざけるなよ!』みたいな」とボケながらアドバイスを送った。

 最後に石原直樹プロデューサーを交えて、来春にスマートフォン向けゲームとして配信予定の新作ゲーム『リンクスリングス』をプレイ。4対4のチーム戦でエリアを奪い合う陣取りマルチバトルゲームを来場者と対戦して、会場を盛り上げた。



関連写真

  • 『東京ゲームショウ2018』の『リンクスリングス』PRイベントに登場したりゅうちぇる (C)ORICON NewS inc.
  • 『東京ゲームショウ2018』の『リンクスリングス』PRイベントに登場した(左から)福島善成、りゅうちぇる、熊谷岳大 (C)ORICON NewS inc.
  • 『東京ゲームショウ2018』の『リンクスリングス』PRイベントに登場した(左から)福島善成、りゅうちぇる (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス