アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • “渋谷系の女王”野宮真貴、『ウルトラFES』初出演

“渋谷系の女王”野宮真貴、『ウルトラFES』初出演

 17日にテレビ朝日系で生放送される超大型音楽プログラム『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』(正午〜後9:48)に、“渋谷系の女王”と称された野宮真貴が初出演する。ピチカート・ファイヴの名曲「東京は夜の七時」のリリースから25周年、小西康陽が新たにプロデュースした特別バージョンをテレビ初披露する。

 野宮は1981年にソロデビュー後、90年に3代目ボーカルとしてピチカート・ファイヴに加入し、日本やヨーロッパで活動。ピチカート・ファイヴ解散後もソロとして精力的に活動し、さまざまなミュージシャンとのコラボやゲスト出演などを行いながら、幅広い音楽活動を続けてきた。

 “渋谷系の女王”として、音楽シーンで絶対的な地位を確立してきた野宮だが、これまで『ミュージックステーション』への出演は無し。今回の『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』が、自身にとって番組初出演となる。

 野宮が披露する「東京は夜の七時」は、1993年リリース。当時、ピチカート・ファイヴの名を一気に全国区に押し上げ、発売から25年経った今でもさまざまなアーティストによってカバーされ、2016年のリオパラリンピック閉会式でも披露された。今回の『ウルトラFES』での“小西康陽の編曲・プロデュース+野宮真貴歌唱”は、2001年の解散以来初となる。

 今年のテーマは「名曲だらけの踊る10時間生放送!」。日本各地の人にインタビューを実施した「この振付が好き!ニッポンの名曲」も発表する。

■出演予定アーティスト(※50音順・敬称略)

E-girls
イル・ディーヴォ
宇多田ヒカル
AKB48
A.B.C-Z
荻野目洋子
KAT-TUN
関ジャニ∞
キアラ・セトル×登美丘高校ダンス部
Kis-My-Ft2
木村カエラ
きゃりーぱみゅぱみゅ
Kiroro
King&Prince
倉木麻衣
劇団四季ミュージカル『キャッツ』
CHEMISTRY
欅坂46
郷ひろみ
ゴールデンボンバー
THE RAMPAGE
三代目J Soul Brothers
GENERATIONS
島袋寛子+フェアリーズ
ジャニーズWEST
ジャニーズミュージカル「JOHNNYS’ mini IsLAND」東山紀之King & PrinceジャニーズJr.
水曜のカンパネラ
スキマスイッチ
SEKAI NO OWARI
Sexy Zone
高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト
高橋優
DA PUMP
ダン・バラン(O-Zone)
TRF
電気グルーヴ
東京スカパラダイスオーケストラ feat.さかなクン & 白石麻衣
TWICE
夏川りみ
西野カナ
NEWS
乃木坂46
野宮真貴
Perfume
B.B.クィーンズ
BEGIN
ピコ太郎
V6
Hey! Say! JUMP
星野源
松平健
三浦大知
宮沢和史
ももいろクローバーZ
ゆず
LiSA
Little Glee Monster
YOSHIKI feat. HYDE  演奏曲:「Red Swan」
RADIO FISH
WANIMA



オリコントピックス