アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • オードリー春日、意外な父性を発揮 7歳の女の子の夢かなえる

オードリー春日、意外な父性を発揮 7歳の女の子の夢かなえる

 お笑いコンビ・オードリー春日俊彰が、総合司会とすべてのロケリポートを務めるバラエティー『空から村人発見! パシれ! 秘境ヘリコプター』が9日(後7:54〜9:54)、テレビ東京系で放送される。

【写真】その他の写真を見る


 『家、ついて行ってイイですか?』『空から日本をみてみよう』を作ってきたチームが制作するバラエティー。山奥に暮らす人たちが、普段は交通が不便でできないけれど、瞬間移動できるならやってみたいことを、ヘリでパシるという内容。「何かヘリでしたいことありませんか〜」と呼びかけ、ヘリに向かって手を振ってくれたら、緊急着陸。パシり隊長・春日がその場で夢をかなえていく。

 今回のロケで春日は東京、山梨、埼玉の山奥の上空をひたすら飛び回った。春日が向かった村の1つは、最寄りのスーパーまでは徒歩2時間以上、最寄駅までは3時間以上かかるという埼玉の秩父地方にある町の集落。ここに両親と弟と共に暮らす7歳の女の子のかなえたい夢は、「大好きな映画『コード・ブルー』を映画館で見たい!」というもの。テレ東のヘリを使って、他局の映画を見たいという、子ども屈託のない夢を実現するため、女の子と春日がヘリコプターで東京の映画館へ向かう。すると、その途中、奇跡が!

 そのほか、「家から遥か彼方に見える横浜のランドマークタワーに行ってみたい!」という人の夢、「いますぐ山梨から三重に行きたい」という人の夢もかなえる。

 テレビ東京の会議室での収録後、春日は「ヘリコプターで、いろいろな方の夢をかなえに行くという企画自体、非常に斬新だと思いました。それ以上に、『すべてのロケを春日』で、そして『総合司会を春日』という、非常にクレイジーな番組に仕上がりました。出演者が3人で、総合司会が私で、グリーンバック(会議室に緑の布の背景。あとで背景をCG合成する手法)で…テレビ東京は勢いがあるな、と思いましたよ」とご満悦。

 会議室での収録だけに参加した若林正恭(オードリー)は「『春日しかロケに行かない』、『春日が総合司会』と聞いて、ちょっとなめていましたが、ホント心が洗われました。相方の番組にこんなこと言うのも変なのですが、ホントに素晴らしい番組です。ぜひ第2弾、第3弾とやってほしいです。春日のロケっぷりが、だんだん松尾伴内さんに近づいてきたな、と思いました」とコメント。

 ゲストの田中美佐子は「私もすごい田舎で育っているので、中学校3年生まで島から出たことがなかったので、夢とかいっぱいあって、もしヘリでそういうことがタダでかなえられるんだったら、一回でいいからやってみたいことはたくさんありました。VTRに出てきた7歳の女の子のように『映画館に行っていたい』とか『ボウリングに行きたい』とか。ボウリングの球ってどれくらい重さなんだろう、とか全然知らないと、全部が夢になるんですよね。それをこの番組は、春日さんがかなえてあげるぞ、みたいな番組で、逆に夢をもらえてすごくいい気持ちで見られました」。

 企画意図について、高橋弘樹プロデューサーは「タケコプター、あったらいいな、をそのまま実現した番組」と明かし、「春日さんが、雨などの予備日も含め、14日という相当気合の入ったスケジュールを切り出してくれ、まさかの2時間の春日ショーができあがりました。クールな春日さんの、意外な父性が個人的には、見どころだと思いました」とアピールしている。



関連写真

  • 2時間ぜんぶ春日ショー『空から村人発見! パシれ! 秘境ヘリコプター』テレビ東京系で9月9日放送(C)テレビ東京
  • テレ東のヘリを使って他局の映画をみたいという女の子の夢をかなえる春日(C)テレビ東京
  • (左から)田中美佐子、若林正恭、春日俊彰(C)テレビ東京
  • 2時間ぜんぶ春日ショー『空から村人発見! パシれ! 秘境ヘリコプター』テレビ東京系で9月9日放送(C)テレビ東京

オリコントピックス