アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 佐野勇斗、アニメ版『3D彼女』キャストとの対面に感激「たまんないです」

佐野勇斗、アニメ版『3D彼女』キャストとの対面に感激「たまんないです」

 7人組ボーカル&ダンスグループ・M!LK佐野勇斗が5日、都内で行われた映画『3D彼女 リアルガール』(14日公開)のアニメファン限定特別試写会に出席。4月から日本テレビ「AnichU」枠で放送されたテレビアニメ版で、メインキャストの声優を務めていた芹澤優上西哲平との対面を果たし、それぞれのキャラクターでの声を聞くと「いい声ですね、やっぱり。たまんないですわ」と感激した様子で語った。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、那波マオ氏の漫画を実写映画化したラブコメディー。派手で男グセの悪いリア充完璧美少女・五十嵐色葉(中条あやみ)、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光(佐野)が織りなす恋模様を描く。アニメ版では、芹澤が色葉、上西が筒井の声を担当している。

 佐野は“アニメ版”と“実写版”の違いについて「これ言っていいのかわからないんですけど、(アニメ版は)けっこうチュー多いですよね(笑)。めっちゃチューするやんって。(実写でも)もっとチューしたかったな」と冗談交じりにポツリ。「原作を読ませてもらったのですが、人見知りなところや、女性にグイグイいけないという部分など、筒井のキャラクターに共感できる部分も多かったですね」と明かした。

 「実際に会ったら、中条さんが何頭身なのかを聞きたい」という芹澤に対して、佐野は「20頭身くらいですかね(笑)。実際は9頭身くらいです。だから、一緒に並びたくないんです」と冗談交じりにニッコリ。「中条さんは現場でもムードメーカーで、僕もブーブークッションを仕掛けられたりしました。お茶目な一面もあって、撮影現場もすごくいい雰囲気でした」と声を弾ませていた。



関連写真

  • 佐野勇斗 (C)ORICON NewS inc.
  • 芹澤優 (C)ORICON NewS inc.
  • 上西哲平 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)上西哲平、佐野勇斗、芹澤優 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス