• ホーム
  • 芸能
  • 『デカレンジャー』デカブレイク吉田友一&デカピンク菊地美香が婚約 吉田は芸能界引退も発表

『デカレンジャー』デカブレイク吉田友一&デカピンク菊地美香が婚約 吉田は芸能界引退も発表

 女優の菊地美香(34)が31日、自身のツイッターで俳優の吉田友一(36)と今秋に結婚することを発表した。2人は2004年放送の『特捜戦隊デカレンジャー』でデカピンク(菊地)とデカブレイク(吉田)として共演していた。

 菊地は直筆コメントで「この度、私、菊地美香は吉田友一さんと今秋、入籍することをご報告致します。友一さんとは昨年のドラマ『科捜研の女』への出演をきっかけに、約1年の交際を経て、仕事の合間を縫いながら同じ時間を過ごす中で、結婚への意志が揺るぎないものとなりました」と報告。

  吉田も同日、インスタグラムに直筆コメントをアップし,婚約と同時に「現在の仕事を離れ、医療現場へ従事しておりますことをご報告させて頂きます」と発表。29歳の時に医療大(はり師 きゅう師)に入学し、現在は東京と九州・沖縄を行き来しながら研鑽を積んでおり「今後は、相手を敬い思いやることのできる彼女と2人で足並みを揃えて、日々を丁寧に過ごして参ります」と決意を表した。

 菊地も「医療に従事する道を選んだ彼を支えることを第一に考え、2人らしく優しい、笑い声の溢れる家庭を築いて行きたいと思います」とつづり、今後については「のんびりとしたペースで活動することになりますが、どうぞ温かく見守って頂けましたら幸いです」と呼びかけた。

 吉田の所属事務所によると、数年前から俳優と鍼灸師の仕事を並行して行っており、「温かく見守っていきたい」と送り出すという。

 菊地は2000年にミュージカル『アニー』で女優デビュー。09年に『激走戦隊カーレンジャー』でレッドレーサーを演じた岸祐二と結婚したが、11年に離婚している。吉田は2003年にドラマ『ライオン先生』で俳優デビューした。



オリコントピックス