• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 千原兄弟、12年ぶり単独ライブで見せたコント師の矜持 舞台裏の秘話も公開

千原兄弟、12年ぶり単独ライブで見せたコント師の矜持 舞台裏の秘話も公開

 お笑いコンビの千原兄弟が、24日から26日まで東京・恵比寿ガーデンホールで単独ライブ『赤いイス』を開催。2006年以来12年ぶりとなるコンビとしての単独ライブ、来年には結成30周年を控えるタイミングとなった今回、ネタの中身はもちろん、セット、映像、音楽など細部までこだわった、コント師としての矜持を感じられる内容で会場を沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 昨年9月に行われたジュニアのライブ『1P(いちぴー)』(現在DVD発売中)での発言がきっかけとなり、実現にいたった同ライブ。タイトルには、18年ほど前に実施する予定だったものの、ジュニアのバイク事故でとん挫してしまった“幻のライブ”のネーミングをそのまま採用した。

 先日行ったORICON NEWSのインタビューに対して、2人は次のように答えていた。「安パイなところはいかなくて、めちゃくちゃウケるか、大スベリするかですので、ぜひ目撃しに来てくれたらうれしいです。今、僕たちのことをテレビで見ている若い人の中にはコントをやっていたことを知らないというのも多いでしょうから」(ジュニア)、「これがホンマもんというか、これが千原兄弟ですよっていうのを、ぜひ見に来てください。僕らがテレビ出るきっかけとなったのは、これなんですよというのをわかっていただけたら」(せいじ)。

 その言葉通り、ライブは2人の軽妙なかけあいが堪能できるものから、演技力が光るもの、設定が特徴的なものまで魅力がギュッと詰まった展開に。初日公演後、会場から大きな拍手で迎えられた2人だったが、ジュニアが「2〜3週間前くらいに台本を渡したら、せいじさんがまずハズキルーペみたいな老眼鏡をかけ始めて、それが一番オモロイやんって」と舞台裏を明かしながら、観客に感謝の思いを伝えていた。

関連写真

  • 12年ぶりの単独ライブを行った千原兄弟 (C)ORICON NewS inc.
  • 12年ぶりの単独ライブを行った千原兄弟 (C)ORICON NewS inc.
  • 12年ぶりの単独ライブを行った千原兄弟 (C)ORICON NewS inc.
  • 12年ぶりの単独ライブを行った千原兄弟 (C)ORICON NewS inc.
  • 12年ぶりの単独ライブを行った千原兄弟 (C)ORICON NewS inc.
  • 12年ぶりの単独ライブを行った千原兄弟 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索