アニメ&ゲーム カテゴリ

『珈琲いかがでしょう』タテアニメ化 原作ファンの斉藤壮馬「出演させていただけて夢のよう」

 漫画『珈琲いかがでしょう』が“タテ”アニメ化され、アニメ配信アプリ『アニメビーンズ』で24日から配信がスタートした。作者・コナリミサト氏の作品としては初のアニメ化で、原作ファンでありアニメで主演を務めた声優・斉藤壮馬が喜びのコメントを寄せた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、珈琲屋を舞台に、店主・青山一が丁寧にいれた珈琲で、出会ってきた人たちの心を救うヒューマンドラマ。24日から31日までの期間中、7話まで無料で視聴できる。

 主演で青山役を担当する斉藤は、自身のブログに感想をつづるほど原作漫画の愛読者で「お話をいただく以前からコナリ先生の作品を愛読していたので、出演させていただけて夢のようです!」大喜び。

 「青山さんはこの段階では謎多き穏やかな青年といった印象ですが、原作ではさらにさまざまな表情を見せてくれるので、ぜひそちらも併せてお楽しみいただけますと幸いです!収録もテンポよく進み、サクサク観ていただける内容になっていると思います。『珈琲いかがでしょう』、よろしくお願いいたします!」と呼びかけた。

■メインキャスト
青山一:斉藤壮馬
垣根志麻赤崎千夏
馬場ちゃん:加藤英美里
部長:神尾晋一郎
会長:堀総士郎
社員:植木慎英
田中あいみ
礼:宮原颯希

関連写真

  • タテアニメ化された『珈琲いかがでしょう』ビジュアル
  • タテアニメ化された『珈琲いかがでしょう』ビジュアル
  • タテアニメ化された『珈琲いかがでしょう』ビジュアル

オリコントピックス

 を検索