• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

ゆにばーす・はら、初のメークイベント開催「メーク本出版で同期からおごれと言われる」

猫塾・田辺にメークを施す、ゆにばーす・はら (C)oricon ME inc.

猫塾・田辺にメークを施す、ゆにばーす・はら (C)oricon ME inc.

写真ページを見る

 お笑いコンビのゆにばーす・はらが20日、都内で自身のメイク本『ゆにばーす はらの#詐欺メイク』(世界文化社)の発売記念トークショー&詐欺メイク実演会を開いた。メイク実演会では、はらが一番かわいがっているという後輩芸人・猫塾の田辺がモデルとして登場。はらによる、モード系詐欺メイクが施された。

【写真】その他の写真を見る


 『VOCE』(講談社)や『CanCam』(小学館)といった人気女性誌でも取り上げられている、はらの詐欺メイク。広く知られるようになったきっかけは、昨年のM−1グランプリで決勝に進出したことだという。「『ゆにばーす』で検索すると、美女が出てくるんです。『(実物と違いすぎて)これはおかしいぞ』と話題になり、インスタグラムのフォロワーが1週間で1万人増えました。私の詐欺メイクの知名度が一気にあがったんです」。

 初のメーク本を出版し、周囲からの反響も上々。「トータルで1000件くらいメールがあって、同期からは『ご飯おごってくれ』と言われて…」と出版後のエピソードを明かした。詐欺メイクを始めてもっともうれしかったことは、「ゆずのファンクラブ会報に載ったこと」だというはら。はらは元々「ゆずさんに認められる芸人になりたくて芸能界に入った」と語るほどゆずの大ファンであり、ゆず・北川悠仁がファンクラブの会報で「ゆにばーす・はらの詐欺自撮りにハマっている」と記していたのを見て、「いぇーい!」と拳を突き上げて大喜びしたのだとか。

 イベントには、司会として相方の川瀬名人も登場。川瀬名人は、詐欺メイク本の写真を見て「かわいいのかどうなのか分からん」と正直な気持ちをコメント。はらが本を発売したことに関しては「本当はやらせたくなかったんですが、こいつの夢を止めると、こいつにも俺のM-1をとるという夢を止める権利ができてしまうので。そこは何も言っていません」と語っていた。

関連写真

  • 猫塾・田辺にメークを施す、ゆにばーす・はら (C)oricon ME inc.
  • ゆにばーす・はらがかわいがる後輩芸人、猫塾・田辺のすっぴんショット
  • ゆにばーす・はらがメイクを施し、「モード系美女」に変身した猫塾・田辺
  • イベントには相方の川瀬名人も出席 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索