• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 木村拓哉、ファッションに無頓着な二宮和也をコーディネイト 路線バスで移動も

木村拓哉、ファッションに無頓着な二宮和也をコーディネイト 路線バスで移動も

 俳優の木村拓哉二宮和也が、17日放送のTBS系『ぴったんこカン・カン』(毎週金曜 後8:00)2時間スペシャルに出演。映画『検察側の罪人』(24日公開)で初共演を果たした2人が、そろって街ロケに挑戦した。

 木村が番組にやりたいこととして提案したのが「普段なかなか行けない場所に行ったり、挑戦できないことに挑戦したい」。まずは木村と安住紳一郎アナが大人気ステーキ・ハンバーグ店で待ち合わせをするが、木村は「普段は並ぶことができないから」と開店前の行列に並んでいた。開店と同時に入店し、最高級の黒毛和牛を担当する。

 その後、二宮と合流すべく移動を開始するが、その手段は木村が普段乗る機会のない路線バス。番組側のリクエストで二宮が私服で登場すると、木村の「ファッションに無頓着な二宮をコーディネイトしたい」という希望をかなえるため3人は古着屋を訪問。二宮は木村に言われるがままに試着するが、木村のコーディネイトに二宮はどんな反応を示すか。

 その後、二宮が木村に「絶対やったことのないことを紹介する」と言い、ボードゲームを遊べるカフェを案内。「楽しいことを教える」という二宮だが、それはボードゲームではなかった。さらに、人気の会員制スーパーでの買い物を初体験し、木村が驚きのスペシャルゲストも登場する。

 トークでは、木村が「ニノ(二宮)は自分とは正反対の生活を送っていて驚きの連続だった」と明かしたほか、映画の撮影秘話やプライベートの生活ぶりもたっぷりと語り合う。

オリコントピックス

 を検索