• ホーム
  • 芸能
  • 完熟フレッシュ、『M-1』での大暴れ誓う「最低でも決勝、最高で優勝!」

完熟フレッシュ、『M-1』での大暴れ誓う「最低でも決勝、最高で優勝!」

 実の父娘漫才で話題を集めているお笑いコンビ・完熟フレッシュが、昨年の『M-1グランプリ』のすべての予選を通して、最も上位に進出したアマチュアに与えられる「ベストアマチュア賞」を受賞し15日、東京・新宿シアターブラッツで開催中の今年の同大会予選1回戦後に行われた贈呈式に出席。直前には1回戦に出場し、無事に突破の知らせを受けたばかりというタイミングだったため、娘のレイラが「失敗したけど、良かった」とめずらしく涙をぬぐいながら喜びを語った。

 その後、改めて「M-1特製ジャケット」が贈られると、父の池田57CRAZYは「ずっと待っていたので、本当にうれしいです」と大感激。一方のレイラは「パパ(のおかげ)じゃないのに、一番喜んでいる」と冷静にツッコミを入れながら「着心地がいいです」と声を弾ませた。

 これまで数々の賞レース芸人たちを見守ってきた、はりけ〜んずの2人は「ホンマにうまくなったなー」レイラのツッコミの上達ぶりを絶賛。父の57CRAZYが「今年の『M-1』は最低でも決勝、最高で優勝です」と意気込むと、レイラも「めちゃくちゃ練習していますから」と胸を張っていた。

 2015年に5年ぶりに復活した同大会は、プロ・アマ・所属事務所を問わず、2人以上で結成15年以内のコンビ(2003年1月1日以降の結成)が出場可能。今月1日より1回戦がスタートし、決勝戦は12月にABC・テレビ朝日系にて生放送、優勝賞金は1000万円となっている。



関連写真

  • 「ベストアマチュア賞」を受賞した完熟フレッシュ(左から)池田57CRAZY、池田レイラ (C)ORICON NewS inc.
  • 1回戦でネタ披露した完熟フレッシュ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス