• ホーム
  • 芸能
  • 『ポチたま』“松本君”に第1子女児誕生 「まさはる君の妹が産まれてきてくれました」

『ポチたま』“松本君”に第1子女児誕生 「まさはる君の妹が産まれてきてくれました」

 動物バラエティー番組『ポチたま』シリーズ(BSジャパン、テレビ東京系)の「旅犬」コーナーで知られる“松本君”ことお笑いタレントの松本秀樹(43)が11日、自身のブログを更新。7月末に第1子となる女児が誕生したことを報告した。

【写真】夫はゆず・北川 高島彩、愛娘との“親子3ショット”を公開


 松本は2000年10月に始まったテレビ東京系『ペット大集合!ポチたま』で、ラブラドール・レトリバーの「まさお君」とともに全国のおもしろペットを探して旅する「旅犬」のコーナーに出演し人気に。12年6月にはこのコーナーを題材にした映画『LOVE まさお君が行く!』(主演:香取慎吾)も公開された。番組は現在『まさはる君が行く!ポチたまペット大集合』としてBSジャパンで放送されており、松本は番組で3代目の相棒「まさはる君」とともに旅を続けている。

 松本はブログで「7月の末に松本家の長女として、まさはる君の妹が産まれてきてくれました」と報告。アップした写真は、長女に寄り添うまさはる君の姿も写っているが「まさはる君は、妹が生後1ヶ月が経過するくらいまでは顔を舐めさせない方がいいらしいので、毎日妹の足とご挨拶」と様子をつづった。

 また、「長女がすでに親孝行なところが1つ。『三度の飯より犬が好き』な僕の娘がちゃんと《戌年》に産まれてくるというネタをすでに1つ提供してくれているんです」と明かし、「43歳にしての初子。娘が20歳の時…63歳。お金が足らん!? もっと売れなあかんでぇ」と奮起している。



オリコントピックス