• ホーム
  • 芸能
  • 『仮面ライダージオウ』朗読で“補完”するスピンオフ作品 東映特撮ファンクラブで配信

『仮面ライダージオウ』朗読で“補完”するスピンオフ作品 東映特撮ファンクラブで配信

 9月2日よりテレビ朝日系で放送開始される平成仮面ライダー20作品記念『仮面ライダージオウ』(毎週日曜 前9:30)と連動したスピンオフシリーズ『仮面ライダージオウ 補完計画』が制作され、東映特撮ファンクラブ会員向けに配信されることが7日、発表された。

【写真】その他の写真を見る


 新たなヒーロー、仮面ライダージオウは、「時計」モチーフに、時空を旅して戦う「タイムトラベルライダー」。変身ベルト<ジクウドライバー>に、変身アイテム<ライドウォッチ>を装填することで変身。さらに、ジオウは歴代の平成仮面ライダーの力を秘めたライドウォッチで、平成ライダーのアーマーを装着することができる。

 平成仮面ライダー誕生の2000年に生まれた18歳のミレニアムチルドレンの主人公は、仮面ライダージオウに変身し、現在・過去・未来のあらゆる“時”を救うために戦う。彼がタイムトラベルする先では、平成の歴代仮面ライダーたちと出会い、彼らの力とともに戦う。しかし、未来の世界では、ジオウ自身が人々を苦しめる魔王として君臨している、という驚がくの運命が待ち受けているという。

 これまでのシリーズを凌駕する世界観で描かれる、次代の王となる「最後の平成仮面ライダー」の物語。スピンオフシリーズでは、ジオウキャストが、台本を持ちながら読み上げる“朗読劇スタイル”の実験的な映像になるとのことで、どのようにテレビ番組本編を“補完”していくのか。合わせて見ることで、『仮面ライダージオウ』の世界をより深く知ることができることは間違いない。

 出演は、常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ役の奥野壮、明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ役の押田岳、ツクヨミ役の大幡しえり、ウォズ役の渡邊圭祐ほか。

 スピンオフシリーズ『仮面ライダージオウ 補完計画』初回の“1.5話”は、本編第1話放送終了後の9月2日午前10時より配信開始。視聴するには、東映特撮ファンクラブ有料会員登録(1ヶ月毎960円/税込)が必要。東映特撮ファンクラブは、「仮面ライダー」や「スーパー戦隊」シリーズなど、東映特撮ヒーロー作品100タイトル以上が見放題になるほか、東映特撮ファンクラブ制作のオリジナル番組やコラム配信、イベント先行予約、限定グッズなど、さまざまな「ファンクラブ特典」が付属するアプリサービス。

■特報URL
https://youtu.be/CilGbEK5FMU



関連写真

  • 平成仮面ライダー20作品記念『仮面ライダージオウ』と連動したオリジナル映像『仮面ライダージオウ 補完計画』東映特撮ファンクラブで配信決定(C)2018石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 平成仮面ライダー20作品記念『仮面ライダージオウ』と連動したオリジナル映像『仮面ライダージオウ 補完計画』東映特撮ファンクラブで配信決定(C)2018石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 主人公・常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ(奥野壮)(C)2018石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 平成仮面ライダー20作品記念『仮面ライダージオウ』と連動したオリジナル映像『仮面ライダージオウ 補完計画』東映特撮ファンクラブで配信決定。明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ(押田岳)(C)2018石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 平成仮面ライダー20作品記念『仮面ライダージオウ』と連動したオリジナル映像『仮面ライダージオウ 補完計画』東映特撮ファンクラブで配信決定。ウォズ(渡邊圭祐)(C)2018石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

オリコントピックス