• ホーム
  • 音楽
  • “話題”「TikTok」TVCMの楽曲が配信スタート JUVENILE「平成最後の夏のアガる…」

“話題”「TikTok」TVCMの楽曲が配信スタート JUVENILE「平成最後の夏のアガる…」

 10代に人気を誇る動画アプリ「TikTok」のTVCMソングとして20日から全国で放送され話題となっている楽曲「Movie Diary -青春スクロール-feat. 和島あみ」が、27日より配信スタートされた。

 同曲の作編曲を担当したのは RADIO FISH「PERFECT HUMAN」をはじめ韓国の大人気アーティストのCNBLUE「Face to face」の編曲や福山潤、妄想キャリブレーションなどの作編曲で話題となり、以降数多くのアーティストの作編曲、CMソングをてがける次世代ヒットメーカーとして業界を席巻し今最も話題の若手音楽プロデューサー・JUVENILE。

 国内有数のトークボックスプレイヤーとしての一面も併せ持つ新進気鋭のサウンドプロデューサーが、feat.ゲストに新世代アニソンシンガー和島あみを迎え作り出した本作は、10代のTikTok ユーザーに支持を集めている注目曲となる。JUVENILEは「この曲が平成最後の夏のアガる思い出の、1ページになってくれればうれしいです!」と曲へのおもいを語っている。

 なお、JUVENILEが活動する音楽ユニット・OOPARTZのワンマンライブ『SPACE CALLING』が9月29日に東京・代官山のSPACE ODDで午後6時時半より開催する。



オリコントピックス