アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 知英、主演映画の“母国凱旋”に喜び爆発 「堤川国際音楽映画祭」正式招待

知英、主演映画の“母国凱旋”に喜び爆発 「堤川国際音楽映画祭」正式招待

 女優で歌手の知英が26日、都内で行われた映画『私の人生なのに』(公開中)大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。8月9日から韓国・堤川(チェチョン)で開催される「堤川国際音楽映画祭」に同作が正式招待されたことが発表され、喜びを爆発させた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、新体操のスター選手として将来を期待されていた金城瑞穂(知英)が、練習中に脊髄梗塞(せきずいこうそく)で倒れ、下半身麻痺となり絶望と孤独にさいなまれるも、数年ぶりに瑞穂の前に現れたストリートミュージシャンの幼なじみ・柏原淳之介(稲葉友)と再会することで音楽と触れ合い、人生がふたたび動き出していく青春ストーリー。

 正式招待にあわせて、同映画祭にて知英と原桂之介監督がレッドカーペットと上映会への参加が決まったことも発表。“母国”韓国への凱旋に知英は「韓国のみんなや家族に自分の映画を見てもらえるのが本当にうれしい」と声を弾ませ、「堤川には行ったことがないので、どういうところか楽しみ」と期待を寄せていた。

 また、知英(JY)が歌う主題歌「涙の理由」のミュージックビデオが制作されることも発表された。現在制作中で近日公開予定。



関連写真

  • “母国凱旋”に喜び爆発させた知英 (C)ORICON NewS inc.
  • 知英 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)原桂之介監督、知英=映画「私の人生なのに」公開記念舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス